カテゴリ: 山岳看護師

2月11日 月曜日。
連休最終日の今日は、再び雪
とは言っても、わが家周辺では若干白いモノがある程度。
FullSizeRender
もはや雪と言うより、濡れてた屋根が寒さで凍っただけじゃない?的な

さて、トレーニング山行最終日は、妙高から戸隠に場所を移して行いました。
登ったのは一昨年の秋にも一度行った「飯縄山(1917m)」
北信五岳(飯縄山・高妻山・妙高山・黒姫山・斑尾山)の一山です。

今回も一ノ鳥居から南登山口を上がるルート
(↑印)
トレースがしっかりあるので、迷子にはなりません。(…多分)
IMG_1613
アイゼンワークの練習の為、登山道入口の鳥居からアイゼンを装着しました。
IMG_1588
フカフカな新雪ではなく、少し締まった感じの雪だったのでアイゼンの刃が効きやすく、歩きやすかった。

歩き始めはなだらかな登りなのですが、気付くと傾斜がキツくなっています。

歩き方の基本はフラットフッティング(両足を平行に足裏全体に体重をかけて歩く→要はベタ足)だけど、傾斜のある所では逆ハの字や、横向きで足を交差する様に歩く方法を教えていただき、試しながら更に登ります。

いつまで続く?この登り

そんな事を思いながら、やっと「駒つなぎの場」に到着。(地図の◯辺り)
IMG_3065
写真撮り忘れたので、秋に撮った写真を

ココでこの日のメニューである「ツェルト設営」を実施。

まずはツェルトが張れるよう、斜面を整地。
今回は持っている装備で設営するため、カラビナ・スリング・ロープ・ストックを使いました。
IMG_1590
IMG_1589
IMG_1591
出来上がり

片付けして、さぁどうしよ…。
山頂まで行くか、下山するか。

ちなみに、駒つなぎの場から先は夏道と冬道があるらしく、夏道は急登をジグザグに登るのに対し、冬道はその斜面をほぼ直登になるのだとか

う〜ん。。。残り1 / 3チョット
ここまで来て山頂に行かないで戻るのも…

でもかなり疲労していたので、登りは牛歩並に登れば 行けるかもしれないけど、下りが…。

って訳で、下山を選択しました。

あの場にザックを投げ捨てて行けば登れたかな?とかイロイロ思ったりもするけど、今回は登頂が目標だった訳じゃないし、少し傾斜が緩くなった辺りでは、一歩を踏み出すのもキツかったので、結果的には下山して良かったかなぁ。
行ってたら多分、安全に下りて来られなかった気がする…。

あ〜でもやっぱり何か悔しい (笑)

でも、昨年は雪山がどんな感じかを体験して、今年は雪洞を作ったり、積雪断面の観察や弱層テストなど、より実践的な経験が出来たので、次は雪洞に泊まって総合的にやりたいなぁ。

下山後は上越妙高駅まで送っていただき、東京に帰って来ました。

次回の宿泊でのトレーニング山行は、6月の唐松・五竜予定。
それまで長いなあ


6月に続き、今回もお世話になりましたガイドの菅野さん、ありがとうございましたm(_ _)m
そして、またよろしくお願いします

2月10日 日曜日。

山行2日目は、6月に登った袴岳でのトレーニング。
前回は赤池からのスタートでしたが、冬季は雪で入れないという事で、少し手前から入山です。

今回もスノーシューで歩いたのですが、どうしても右足だけが右側に滑って流れ埋まってしまう
その状態から抜け出すのにかなりの体力を消耗してしまい、早い段階でヘトヘトに

積雪断面観察やピットチェックに適した場所を菅野さんが探して下さって、横1.5m、奥行き1m、高さ1.2mの大きさにこれまた雪掘りから開始。
前日の雪洞掘りで、腕と腰が

断面の凸凹をキレイに整えると、雪質の違いが一目でわかります。
硬度を確認したり、結晶を見たりetc…。
IMG_1605
ホントは写真撮りたかったのですが、結構な風と寒さに余裕がなく撮ってないので、とりあえずイメージ写真を…
IMG_1606
FullSizeRender
更に、30cm四方の雪柱を切り出し、ペチペチパシパシバシバシ叩いて、崩れたり亀裂が入ったりしないかをチェック。

今回は意外としっかりした雪層でした。

そして掘った場所を埋めて元通りにして下山開始。

袴岳で唯一、自分で撮った一枚⬇︎
IMG_1586
立派なエビの尻尾。

寒かったけど、実際に雪の層を見たり触ったり、歩いている途中で雪崩地形を教えていただいたり、机上だけではわからない事を学べた一日でした

下山後は温泉で温まり、ゴハン食べにGO
これまでにも温泉には行っているけど、この日ほど温泉のありがたみ?良さ?を感じたコトはなかった(笑)
FullSizeRender
そして、2年前に放送された菅野さん出演の「にっぽん百名山〜妙高山〜」の再放送を見ながら、当時の裏話が聞けると言う、ラッキーもあったのでした

最終日へ続く



2月9日 土曜日。
大雪大雪と騒ぐだけ騒いで、結局また降る降る詐欺になった東京

世間は今日から3連休。
一足先に連休を取って、雪山トレーニング山行に行って来ました。
IMG_1593
6月に続き、今回もお世話になる事になった登山ガイドの菅野さんと8:30 、上越妙高駅で待合わせ

そのまま初日のトレーニング地である、坪岳に向かいました。
目的地である坪岳までは、雪が深いのでスノーシューで行きます。
スノーシューは初めてなので、履き方からレクチャーしていただき、スタート。

今回も地図を見ながらです。

険しい道のりではなかったので、バテる前に何とか到着。
IMG_1594

IMG_1576
この日はお天気も良く、周りの山もバッチリ

初日は雪洞作りだったので、菅野さんが場所を選定している間、私は景色を堪能 (笑)

場所が決まったら、作り方の説明を聞いて穴堀開始です。
IMG_1577
まずは入口を掘ってから奥へ。
IMG_1585
交代で掘ります。
(Photo by:菅野さん)

IMG_1578
チョット木が出てますが、一人は寝られる広さの雪洞が完成です。
IMG_1595
今回は作っただけだけど、次回は泊まりたいなぁ…。

この後雪洞は埋めて、帰りはコンパスで進行方向を割り出しながら、私が先頭で(というか、いつのまにか先頭になっていた)駐車場へ。

ホントに合ってるのかなぁ…ドキドキ。。。

徐々にスキー場の音楽が聞こえてきて、ホッと一安心
無事にゴール出来ました

帰って温泉入ってゴハン食べに行って…。
そして⬇︎
IMG_1596
誕生日を祝って下さいました
まさかのケーキ登場に、泣きそうに。

スノーシューと穴堀で疲れたけど、楽しい一日でした


2日目に続く。。。

11月11日 日曜日。
今日は冬山座学受講日

6時半に起床して、ホテルで朝ごはん
FullSizeRender
相変わらず、和洋メチャクチャなオカズのチョイスなのはスルーして下さい

焼魚、何も味がなかった
せめて塩味くらいは…。
おでんもあったんだけど、それより梅干とか明太子とかあって欲しかった

若干ビミョーな朝食を済ませ、お隣の神戸駅へ移動。
会場は神戸リハビリテーション福祉専門学校。
IMG_0436
駅から徒歩3分くらいの場所だけど、全く初めての場所なので、迷子になった時の事を考えて早めに行ったら、チョット早かった

けど遅刻するよりは…ネ
IMG_0437
しばらくすると、知ってる顔ぶれが続々

居住地も勤務先も全く違うメンバーなのに、年に何回も顔を合わせる事って、普段はなかなかないよね。

今回の講義は特に、講義内容も楽しみで、講師の先生方も一度お会いしてみたかった方ばかりだったので、時間が短く感じました。
IMG_0443
事後課題のことを考えると、短い方がイイんだけど(笑)

冬山座学が終わると、あとは冬山演習と3月の基礎理論一般。
まだ演習は無理なので、私は次回、3月の基礎理論になります。

来年は基礎体力作りをしっかりやるのと、ガイド山行で技術を学ぶこと、演習にも参加…が目標かなぁ。

日本登山医学会の学会参加やら、BLSなんかもあるけど、とりあえず後回しにして

今回もまた、まずは事後課題を頑張りま〜す


神戸で「神戸牛」を食べられなかったので、帰りの新幹線でコレ⬇︎
IMG_0439
FullSizeRender
FullSizeRender
焼き立てのSteak
新幹線待ってる間に若干冷めちゃったけど

まいう〜でした

11月10日 土曜日。
ドンヨリ曇り空からスッキリ青空に変わった東京。
秋晴れ…と言うより、少し動くと汗かく暖かさ
今年は一体どうなっちゃってるんでしょう?この気候

そんな今日は、午前中は通常通り仕事していました。
土曜日は元々午前中だけなのですが、今日は職場の大規模災害訓練
IMG_0409
外来フロア・病院前の道路・駐輪場などを使い、職員はもちろん、外部からも医療関係者や若干の一般人も参加して行われます。
IMG_0410
年一回の訓練を眺めながら、私は素通り
訓練には参加致しません


今日・明日、認定山岳看護師の冬山座学が行われています。
国際を取る人は2日間とも受講必須なのですが、国内の人は、明日(日曜日)は必須で、今日は任意なのです。
今日も受講したかったんですけど、予算の都合上、必須の明日だけにしました。

なので仕事が終わってから神戸に来ています
IMG_0405
IMG_0406
久々の東海道・山陽新幹線
そして初神戸

ホントなら楽しみ〜ってなるんだろうけど、それよりもお腹空いた
ってな訳で、乗車して動き出したら、買った駅弁Open
FullSizeRender
お魚づくし

その後はボーっと外を眺めたりしながら、17時半過ぎに新神戸到着。
まずは三宮へ向かい、今夜の宿泊先である兵庫駅に向かいました。
IMG_0414
駅を出て「ホテルはどっちかな?」と探す前に、目の前に見えていました
FullSizeRender
FullSizeRender
見た目はチョット…な感じもしたけど、部屋は結構キレイ
筑波のホテルよりイイかも

不要な荷物を置いて、ホテル周辺をウロウロ。居酒屋みたいなお店しかなくて、歩いて数分のうどん屋さんで夕ごはんにしました。
FullSizeRender
FullSizeRender
ホテルのレストランにしようかとも思ったんだけどね〜

今夜は「世にも奇妙な物語」が見たかったので、そそくさとホテルへ戻り、ただ今TV鑑賞中

見終わったら明日遅刻しない様に、早く寝ようと思います。

↑このページのトップヘ