カテゴリ: 山関係

9月6日 木曜日。
7月に来た常勤さんが早くもGive upで、今週一杯で配置換えになるらしく、来週からしばらく、ホントに先輩と2人勤務になりそうです

そんな状況の中、来週末は認定山岳看護師の「実践山岳外傷」受講のため、金曜の夜から筑波へ。
土曜日はJPTEC、日曜日は山岳外傷なんだけど、ツェルトやハーネス、テントマットがいるらしく、買いに行かなきゃ…
なんて思っていたら、早くも「冬山座学」のお知らせが届きました

旧東京クラスタⅡの冬山座学は、11月の土日に神戸で開催。
国際山岳看護師を目指している人は、両日とも受講必須。
国内山岳看護師を目指している人は、日曜日のみ必須。

私は国内希望なので、日曜日だけでなんだけど、内容も講師もすごく魅力的?で。
ホントは両日受講したいんだけど、受講料・交通費・宿泊費を考えると…厳しい

あ〜 でも聴きたい… と、只今悩み中であります

入院してた期間、給料ないのが痛手だなぁ…
傷病手当も装具代も、3ヶ月くらいしないと戻って来ないし

更に冬、雪穴掘りに行く為の山行代も貯めなきゃだし…。

働けど働けど、我が暮らし楽にならず
でも足(膝)がこれじゃ、副業する訳にもいかないしね〜。

募集開始は数日先だから、もう少し悩もうかな。
IMG_9553
あーだこーだブチブチ言ってたら、ミニが不思議そうな顔して、コレまた不思議な格好でコッチを見てました(笑)

7月13日 金曜日。
大雨が降ったかと思えば猛暑…
ウンザリの夏になりそうです

この暑さの中、今いる病棟の看護師さんがこの週末、富士登山に挑戦するらしい。
前回は8合目までは行ったものの、高山病で敗退したとか

で、ナゼか 私に「どうしたら登れるかな?」と…
登山相談所の開設です。

でもね、聞く相手間違ってると思うんだなぁ…。
私、登山ガイドでもないし、登山始めてまだ一年経たないんですけど〜

とりあえず、一番基本的なこと。
5合目に着いたらゆっくりして、身体を高所順応させることや、呼吸方法、必要な水分量、行動食の内容、携帯酸素はあまり意味がないくらいはお伝えさせていただきました


先生・病棟看護師さん全員が、私が登山やっている事を知っているんだけど、それはいいとして…。
山岳看護師目指している事は誰にも言ってないハズなのに、どーしてみんな知ってるんだかね?
FullSizeRender
富士山は涼しいと思うけど、下界は猛暑なので、無理はしない様にね〜
また敗退して一年間言われ続けない様に、頑張って欲しいと思います


6月4日 月曜日。
先週の金曜から今日まで、奇跡の4連休でした
病院の予定なんかをズラしたり、イロイロとスケジュール調整してたらそうなっちゃった

土曜日に書いたブログへのアクセス数が何だか凄いことになっていて…
3桁になってましたビックリです。

遭難(山岳事故)に関しては、高山より低山の方が道迷いとかは多いし、高齢者がお気軽に登って体力不足で行動不能になって救助要請するケースも多いし、標高が低いからとナメてる人が多いのも事実で。
現に、手ぶらでロングスカートにサンダルで見晴台コースを行こうとしていた20代前半のバカ者もいたし。
FullSizeRender
低山では特に、一人ひとりが意識を持って気を付ければ防げたんじゃない?と思うようなケースが多い気がします。

私は登山始めてまだ一年にも満たないけど、危険とかを知って初めて、楽しめるもんなんじゃないかなぁと思ってます。
そんなコトを考えさせられた大山でした。


そうそう、この日ね、のんびりマイペースに登っていたら後ろから「休憩すればいいのに」とか言ってきた単独のバァさんがいたんだよね〜。

最近イライラ虫の居所が悪い私にしたら「やかましいわ」って感じ。

多分、後続の人達に道を開けたりしていたからだと思うんだけど、それは自分のペースで歩きたいのに後ろにゾロゾロ着かれるのがイヤだし、早く行きたい人に悪いから道を譲ってただけであって。
(膝のコトもあって、ペースを上げられなかったのもあるけど…)
IMG_8685
そんなコト言われなくても、ちゃんと休憩取ってるし水分補給もしとるわっ

時には声掛け合うコトも必要だけど、小さな親切・大きなお世話だ。

5月30日 水曜日。
最近朝起きて、アレ?今日は仕事だっけ??休みだっけ???とわからなくなる今日この頃

今日は予報より少し遅く、夕方になってが降り始めました。
午前中は出かけていたから降られなくて良かったけど。
FullSizeRender
用事が終わって、朝食代わりにコメダでミニ シロノワールとカフェオレをオーダーしたら、モーニングの時間でトーストが付いてきました

2時間くらいボーっとしてたかなぁ
喫茶店とかでゆっくりするコトって、普段は滅多にないんだけど、今日は何時間も居られる気がした。

家に帰ってポストの中を見たら、何やら大きな郵便物がドッサリ
ほとんどが私宛でした w
FullSizeRender
まずはH28に登録した「災害支援ナース」の更新研修の案内。
もう2年経つのかぁ…。

7月か12月、どちらかで研修受けなきゃいけないんだけど、その前に、昨年も今年も看護協会費払ってないんだよね〜 www
だって、振込用紙が送られてこないんだもん。バカ高い協会費取ってるクセに、結構管理がずさんなもんだ。

そして、山岳医学会から今週末に行われる学会のプログラム・抄録集。
IMG_8648
内容見たら、かなり面白そう
4月に受講した、認定山岳看護師の夏山座学と内容が似てる。

でも一番興味あるのは、3日の市民公開講座。
角谷道弘ガイドによる「イッテQ登山部における安全管理」。
これ、無料です

今年から認定山岳看護師の認定を受ける条件の中に「5年の期限の間に一度は学会参加」という、何ともかんとも…条件が追加されておりまして
市民公開講座じゃ… もちろん…ダメですよね〜

他にもBSL…ん?違う BLSか。
そんなのも受けに行かなきゃいけなかったっんだっけ。
ハァ〜

貧乏金なし…
(あ、そのままだ)

5月15日 火曜日。
昨日ほどではないにしろ、今日も暑かった〜

先月の筑波山以降、まともに山に行けていないので、退屈過ぎて…。
だからという訳ではないですが、今日は仕事が終わってから、銀座に机上講習に行って来ました。
FullSizeRender
講義内容は「山行計画の立て方」。
講師は筑波山でお世話になった小林ガイド。

ガイド登山であれば、計画も登山届も全てガイドさんがやってくれますが、いつまでもそういう訳にはいかないし、独り立ち?するのに自分で計画立てられないと…という訳です。
FullSizeRender
1時間半という短い時間でしたが、ポイントがわかりやすい講習でした。


だけど昨日からの咽頭痛が、今朝には唾を飲み込んだだけで激痛になっていて、首のリンパ線がパンパンに
午後からは鼻も出始めて、全く集中できなくて

更にボッーとするし、フワフワした感じがするのでおかしいなぁ?と思いつつ、帰ってから熱測ったら…
FullSizeRender
げ〜〜っっっ
なんてこった

やはりたった2錠のトランサミンとのど飴では太刀打ち出来なかった(笑)
家にある薬を掻き集めてみよっ

20日までには完全に治さないとなぁ。

↑このページのトップヘ