カテゴリ: 山関係

10月28日 日曜日。
地元商店街がエライ人混みで、仮装したした人(子供)が多いと思ったら、ハロウィンのイベントでした
FullSizeRender
つい買っちゃった

一年前の今日、本格的に登山を始めた日。

昨年の9月、一年先(今年の9月)のプライベートガイドをお願いしたのがコトの始まりでした。

ガイドさんから連絡をいただいた時「かなり先になってしまうから、良かったらお試しで登ってみませんか?」とのご提案をいただきました。
その時ちょうど軽井沢に行く予定になっていたので、お互いの予定が空いてる日に黒斑山へ行く事に。

ところが立て続けに台風

お天気が微妙だった事もあり、判断は山行前日の夕方する事になりました。

その日私は白馬をウロウロ(笑)
数日前に降った雨が雪となり、積雪した栂池高原を散策してました
IMG_3207

IMG_3354

IMG_3359
と同時に、黒斑山も積雪して、スッカリ雪山に様変わり

栂池高原からの帰り道、ガイドさんから連絡が入り、残念ながら天候悪化がわかっているので延期…という事になりました。
ただ、信州北部は天気の崩れが遅そうなので、飯縄山なら…との代替案をいただき、山行決定

そして山行当日、長野駅で待ち合わせ。
2日続けて始発で長野駅(笑)

ところが、途中駅で電車が止まってしまうというハプニングが
幸い、大きな遅れにはならなかったので良かったけど焦った〜。

ガイドさんの車で登山口へ。
一ノ鳥居からスタートしました。
IMG_3059
IMG_3056
途中まではなだらかな登りだけど、気付くとデッカい岩があったり、急な登りになっていました。
下山してくる人からは「山頂は強風だよ」と
IMG_3049
風を遮る木がなくなり、既に風がビュー

ようやく山頂に着くと更に強風でした

だけど思っていた程お天気は悪くなく、北アルプス・戸隠連峰・妙高山・火打山・浅間山まで見渡せる眺望。
IMG_3040

IMG_3062
周りの山々が見渡せる眺望の良さに感動しつつも、強風で身体が冷えてしまうので下山しました。

下山したと同時に雨が降り始め、レインウェアをギリギリ着なくて済みました。

そして、認定山岳看護師の資格取得の話をしたのが、長野駅に向かう車中。
技術習得などに関して「仕事としてなら…」と引き受けて下さり、いろいろ教えて下さっているのが、今お世話になっているガイドの(髙木)律子さんなのであります。


あれから一年。
少しでも成長出来ているのか?

今期はケガのせいで途中リタイア?状態になってしまいましたが、ハイキングが解禁になったらトレーニング始めて、来シーズンはガッツリ登りに行こうと思います

続きです。

受付開始は8時半。スタートは9時です。

まずは、JPTECの基本の講義が簡単にあり、その後、各グループに分かれて実技に入ります。
(参加者は全員、e learningで事前学習が済んだ状態で参加しています)
FullSizeRender
状況評価・初期評価・全身観察の順に行うのですが、実際にやってみるとアレが抜けコレが抜け…
最後のシナリオステーションでは、順番メチャクチャになり、最終的には初期評価って何見るんだっけ?とゴチャゴチャになり、わからなくなる始末

オマケに、当日になって筆記試験がある事に気付くという…

散々な状態で終了したJPTECでしたが、一応、修了書をいただく事が出来ました
FullSizeRender
このあと懇親会があったのですが、今回は参加を見送り、I先生とホテル近くのトンカツ屋さんで夕食を食べ、ホテルに戻ったのでした。

そして16日。メインの「実践山岳外傷」
こちらは午前中は座学、午後はグループ毎に分かれ、4ブースを順番に回りながらのワークショップと、最後に例題?によるグループディスカッション。

同じ事例でも、各グループ・そして人によって判断が違うので、面白いし難しいトコロだなぁと思いました。

両日ともお菓子と飲み物が用意されていて、休憩時間中は食べ放題
FullSizeRender
前日のJPTECでは、焼き芋もあり大好評でした
FullSizeRender
食べかけではなく、切ってあって最初からこの状態でした(笑)

受講後はそのまま東京に戻って来ました。
膝が何ともなければ、せっかくだからもう1泊して筑波山登っても良かったんだけどなぁ…。

とりあえず講義の受講は終わったので、後は恐怖の事後課題です。
一体どんな内容の課題になってるのか?

早く終わらせてスッキリしたいなぁ。




9月17日 月曜日。

3連休最終日の今日は、敬老の日​。
というか、この週末が3連休だと言う事を忘れてた

というのも、土日で認定山岳看護師のJPTECと実践山岳外傷の座学があり、茨城県つくば市に行っていました。

筑波は、ステップアップで筑波山に行って以来。

講義当日の早朝からバタバタしたくなかったので、金曜日、午前中だけ仕事して、夕方に筑波入りしました。IMG_9627
初の筑波エクスプレス&つくば駅です

泊まったのは、駅から徒歩10分もしない「ホテルグランド東雲」
FullSizeRender
18時半頃チェックイン。
IMG_9637
ホントは禁煙フロアが良かったんだけど、空きがなくて、しょうがなく喫煙フロアに…
廊下は若干タバコ臭がしたけど、部屋はそんなに臭わなかったから良かった
IMG_9634
荷物整理した後は、夕ごはんの調達へ。
近場にファミレスやファーストフードなどイロイロなお店があったので、不便さは感じませんでした。

そして翌日からの講義&ワークショップに備えて、早めに就寝

15日 土曜日。JPTEC当日です。
朝食付き宿泊プランにしていたので、6時半には朝食会場に行きました。(本来は7時かららしいのですが、この日は6時半からでした。)
FullSizeRender
メニューは和洋のブュッフェ形式。
和にするか洋にするか悩み、結局両方
ゴハンは白米と雑穀米の2種類があり、お味噌汁は豚汁でした。
FullSizeRender
部屋に戻り、少しゆっくりして、今回の会場である「筑波メディカルセンター」へ。
IMG_9641
(ホテルの部屋から)


続けて書くと長くなるので、次へ続く

9月9日 日曜日。
あ、今日は救急(99)の日だ

9月になったのに、残暑が続く関東地方
明日はお天気悪くなるみたいですが、早く涼しくなって欲しいもんです

暑い暑いと家から出ない訳にもいかず、昨日の午前中はリハビリで入院していた病院へ
そして午後は、今週末に行われる山岳看護師:実践山岳外傷のワークショップで使用する、ハーネス・ツェルト・テントマットを買いに、銀座の好日山荘さんへ行って来ました。

買い物の前に、チョットお昼ごはん
IMG_9593
有楽町から新橋に向かう途中のガード下にある、韓豚(ハンテジ)屋 有楽町店さん。
土日・祝日も16時半までランチやってます

オーダーしたのは「ハンテジセット」
FullSizeRender
麺類がサリコムタン又は辛ラーメンが選べ、ごはんがミニ石焼ビビンバorミニチーズ石焼ビビンバorミニビビンバから選べます。
(ミニ石焼ビビンバとミニチーズ石焼ビビンバはプラス100円)
更に、コレにサラダバー・ドリンクバー・スープバーが付きます。

私は辛ラーメン・ミニチーズ石焼ビビンバにしたので@1100円でした。

そして、ココから歩いて5〜10分程の好日山荘へ。

ハーネスは、6月のトレーニング山行の時に「必ず試着して、吊してもらえると尚可」と言うアドバイスをいただいていました。

まだしばらくは使う予定もなかったので、購入予定はなかったのですが、今回講義で使用すると言うので急遽、購入する事となり、更に細かいポイントをお世話になっているガイドさんから教えていただきました。

店員さんを捕まえて、悩みながらも何とか決まりました。
FullSizeRender
登山を始めてまだ一年も経っていないのに、何だかんだとお山グッズが増殖して、わが部屋のクローゼットの中を占拠しています
(そのうちテントとかバーナーとかも増えるんかなぁ…)

この辺のモノは大丈夫だと思うけど、山岳外傷の前日に行われるJPTECでは、普段の登山には使わないステート使うらしいから、持って行くの忘れないようにしないと



昨日のリハビリで、無理ない程度なら普通に階段の上り下りをしてになりました

9月6日 木曜日。
7月に来た常勤さんが早くもGive upで、今週一杯で配置換えになるらしく、来週からしばらく、ホントに先輩と2人勤務になりそうです

そんな状況の中、来週末は認定山岳看護師の「実践山岳外傷」受講のため、金曜の夜から筑波へ。
土曜日はJPTEC、日曜日は山岳外傷なんだけど、ツェルトやハーネス、テントマットがいるらしく、買いに行かなきゃ…
なんて思っていたら、早くも「冬山座学」のお知らせが届きました

旧東京クラスタⅡの冬山座学は、11月の土日に神戸で開催。
国際山岳看護師を目指している人は、両日とも受講必須。
国内山岳看護師を目指している人は、日曜日のみ必須。

私は国内希望なので、日曜日だけでなんだけど、内容も講師もすごく魅力的?で。
ホントは両日受講したいんだけど、受講料・交通費・宿泊費を考えると…厳しい

あ〜 でも聴きたい… と、只今悩み中であります

入院してた期間、給料ないのが痛手だなぁ…
傷病手当も装具代も、3ヶ月くらいしないと戻って来ないし

更に冬、雪穴掘りに行く為の山行代も貯めなきゃだし…。

働けど働けど、我が暮らし楽にならず
でも足(膝)がこれじゃ、副業する訳にもいかないしね〜。

募集開始は数日先だから、もう少し悩もうかな。
IMG_9553
あーだこーだブチブチ言ってたら、ミニが不思議そうな顔して、コレまた不思議な格好でコッチを見てました(笑)

↑このページのトップヘ