カテゴリ: 医療・仕事

4月4日 木曜日。
日は真冬並みの寒さでしたが、今日からまた春らしい陽気になってきました。

今の配属場所になって一年。
そして昨年の今頃は、半月板損傷とACL(前十字靭帯)損傷で、現在通院している病院を紹介してもらい、手術をするかしないか決めかねていた時。

手術して今月で9ヶ月。
先日、定期受診に行って来ました。

2月末に水が溜まって以来、段差での痛み・屈伸のし辛さ・微妙な腫れ等が続いていて、最近では仰臥位で脚を伸ばして寝ていると曲がらなくなるコトが (手動で曲げます 笑)

そのことを主治医に伝えると、「まだ一年経ってないけど、少し早めに抜釘して、ついでに関節鏡やってみてもイイかもね…」と
XP(レントゲン)には、多分以前にはなかったであろう骨の出っ張りらしき物が
それが原因かはわからないけど、問題が起きていたらそのまま処置出来るから。

あまりにも日常生活に影響があるなら、GWを利用して今月末にでも…って感じだけど、そこまでではないし、何と言っても既に4月の勤務は出来ている。

「入院自体は2〜3日で大丈夫だと思う」と先生は仰っていたので5月の下旬に予定したら、「運動は1ヶ月くらいしてからね」と

えぇ〜っと… 確か6月は遭難対策委員会の講習やら、下旬には3泊4日で唐松岳〜不帰嶮〜唐松岳〜五竜岳縦走という、とてもハードなトレーニング山行があったよね……Σ( ̄ロ ̄lll)

間に合うのか?…
いや、間に合ったとしても、ベストの状態で行けるかどうか?
その時になってみなければわからないけど、ただでさえ事故の多い不帰嶮や、牛首の通過

6月と10月の日程を逆にしてもらうか、ズラしてもらった方がイイかなぁ…。
それか、ADLに問題ないなら、一年経つまで待つか…。

認定の方の夏山演習なるものもあるんですけど、それは「練習期間が一年増えた」と、前向きに都合よく考えるコトにして…

しかしまぁ、何でこうもすんなり行かないんだかなぁ
IMG_1945
それにコノ甘えん坊。
私いなくなって大丈夫かぁ?(一番の問題はそこかもしれない 笑)

4月1日 月曜日。
今日から新年度がスタート。
多くの会社が入職式だったのではないでしょうか。

うちの職場も、入職式の後すぐ、既に研修(オリエンテーション)が始まっています。

私のいる部署も既卒で2人入りました。
一人は先週から。もう一人は今日入職。

そして産休だったスタッフも今日から一人戻って来ました。
FullSizeRender
FullSizeRender
長期お休みしたから…と、いただいたお菓子。

お菓子も嬉しいけど、何よりスタッフの人数が揃った事の方が嬉しいのでした。

3月はいろいろとホントに酷かった

1日から9日まで常勤職員が休みだったから、その間の休みは日曜日の一日のみ
ほぼ8日連続勤務状態

オマケに、この週だけ朝から夕方まで予約がみっちりで、ロクに昼休憩も取れず…
もちろん残業付きだし。

そりゃ疲れも溜まりますわな。

そのせいかどうかはわからないけど、認定山岳看護師の一般座学前日に40℃の発熱で、座学は受けられず

そしてサスケが虹の橋に行っちゃって…。

ホントにボロボロな1ヶ月だったけど、仕事に関しては、もうお一人様勤務になる事はないでしょう。

今はサスケに代わってほたかクンが癒してくれてます。
IMG_1928
IMG_1938
そんなほたかクンにオモチャをプレゼントしたんだけど、いつまで遊んでくれるかなぁ
FullSizeRender
思う存分、潜ってドタバタしておくれ

今夜は寒いので、ほたかを抱っこして寝ようと思います。

3月17日 日曜日。
一昨日の金曜日から、40℃超えの熱発でダウンのこの週末
FullSizeRender
これだけ熱が出ても、今回もインフル(エンザ)は陰性。
ホントは土日に山岳看護師の一般座学があったのですが、熱の原因もわからない為、今回は見送る事にして、職場へ受診に行くことに。

以前、同じ様に何の症状もないのに40℃発熱した時、菌血症だった事があったので、採血だけしてもらったら、CRPと言う体内の炎症の強さを示す値がかなり高値
FullSizeRender
まぁ、高熱出ても不思議じゃないか。

今日も早朝までは38℃超えてたんだけど、朝の解熱剤を飲んだらやっと解熱。
金曜日から全く何も食べられてなく、水分も1日で250ml程度を摂取するのがやっとだったので、かなりの脱水に…

若干フラフラするけれど、どうしても小岩に用事があり行くことに。(ホントは座学の後に行く予定だった)
何しに行ったかは、また後日

そして昨日・今日、秋葉原や松本で開催されている「全国 山の日フォーラム」にお立ち寄り。
IMG_1855
様々なブースがあり、キョロキョロしながらほぼ一周し終わった頃… 

見〜つけたぁ〜
昨年2月の北八ヶ岳以来、約一年ぶりにお会い出来ました
IMG_1871
ボカしてありますが、いつもイロイロお世話になっているガイドの律子さん
白馬村のピーアールなのかと思っていたら、イワタニ・プリムスさんのお手伝いだったそうです

お会い出来て嬉しかったです
IMG_1866
冬山座学で雪崩の講義をして下さった角谷ガイドも、シンポジウムの方でいらしてたのですが、さすがにその時間まで会場にいるのは体力的に無理で、帰宅しました。
IMG_1865
その後はお昼寝

明日から3連勤
さてどうなることやら。

2月15日 金曜日。
今日は半日勤務
雲行きが怪しいなぁと思っていたけど、お昼前、外は予報にはなかった雪がワサワサと降ってました

昨日・今日は仕事しながら「あ〜 先週の今頃は雪洞掘ってたなぁ」とか、一週間前の余韻に浸りながら、日の経つ早さを感じたのでした。

一週間前と言えば、今月の初めに引いた風邪
だいぶ良くはなったものの、咳だけが止まらず、胸は痛いし、手帳と充電器・財布くらいしか入ってないリュックを背負っただけで息苦しくなるという…

山行の時は市販の咳止めを内服していたんだけど、全く効いてる形跡がなく、一昨日、お世話になっている仲のイイ内科の先生に頼んで、最強の咳止めを処方してもらいました。
IMG_1627
リン酸コデイン ほぼ麻薬です
そしてかなり苦い

だけど飲み始めた翌日には、ほぼほぼ咳は止まりました

当然、受診しないと処方してもらえないので受診して、経過を話したんだけど、その先生も「それインフルだったんじゃない?!症状からしたら、可能性大だよ」と
他の先生数人にも「インフルじゃない?それ」と言われ、インフルエンザ疑惑が高まったのでした

今となっては…ですけどね〜。

完全ではないけど、回復してきて良かった

2月1日 金曜日。
雪だ雪だと大騒ぎした天気予報。
結果、いつもの降る降る詐欺に終わった23区でした

何となく喉が痛くて、微熱があった一昨日。

職場から「熱があったり、体調悪い場合は早期受診を」との通達が出ていて、昨日インフルチェックしたんだけど、結果は陰性。

あまりに体調悪いから、午前中で帰ったんだけど、それからと言うもの、寒気と頭痛で、処方してもらったカロナール(解熱鎮痛剤)飲んだんだけど全く効かず、38.9℃まで上昇

飲んで⬇︎こんな感じ
IMG_1536
一回で出ないコトもあるので、今日再検査したんだけど、やっぱり流行には乗ってなかったみたいで陰性でした

オマケに全く声が出なくなって、上司への連絡も、先輩にLINEで連絡して事情伝えて…と面倒な事に

念のため、ゾフルーザを処方してもらって飲んだけど、ここまで症状が酷くなるならインフルの方が良かった?と思ってしまうのでした。
IMG_1537
明日、来週末の山行の為に足りない山グッズ買いに行こうと思ってたのにぃ〜

↑このページのトップヘ