カテゴリ: 医療・仕事

8月3日 土曜日。

昨日、術後8日目。
入院して10日で、予定通り退院する事が出来ました。

朝食後、会計が上がってくるまでに荷物の片付け。
FullSizeRender
(最後の朝食は、選択食Bの肉じゃが)

荷物は少ないのですぐに片付き、後は処方(薬)が届くのを待ちます。

10時。薬剤師さんが来て、薬を受け取ったら忘れ物がないかを看護師さんと確認して会計へ。
IMG_2846
会計終わったら一度病棟に戻って…というところが多いのですが、ここの病院は会計したら戻らずに、そのまま帰れます。

でもその前に…。
今回、疾患は違ったけど、同じ日に入院して、同じ日に手術して、同じ日に退院という運命共同体の様な同室者の方とお茶する事にしました。
しかもその方とは術式がほぼ同じだったみたいで、7月分(24日〜31日)の入院費が同額だった他、年齢は1歳違いで、職業が何と看護師という…。
違う所って言ったら、人当たりの良さ?かなぁ

今回の入院では職業が看護師であるコトを明かしてなく、もちろんその方にも言ってなかったのですが、退院前日、チョットした事で「ねぇ、看護師でしょ?!」とバレたので公表(笑)

ホントに同じことだらけでビックリでした。

その方の旦那様もご一緒に、1時間ほどお喋りして病院を後にしました。
IMG_2697
おうちに着いたら簡単に荷物整理。
10日振りに会ったほたかとミニを連れて、そのまま軽井沢へ向かいました。

中央道から行ったら、ヤレ事故だぁ火災だぁ工事だと、断続的に渋滞のオンパレード
13時前に出発したのに、軽井沢に着いたのは19時
IMG_2841
キレイな空だったけど、雲が厚くて、本来なら目の前には浅間山の勇姿が見れるのですが、ココに山があるとは思えないくらい、普通の空と化していました

にしても、寝てる時間の方が多い生活だったのに、いきなり6時間以上座ってるのはキツかった〜
しかも、開腹した事でお腹周りの筋力が相当落ちてるから、体幹を支えることが大変
着いたら速攻でゴロン(笑)
IMG_2844
ゴロゴロしていたら、重低音な羽音が聞こえて窓にぶつかるので見てみたら、雌のカブト虫が網戸に張り付いてました。
(へぇ、カブト虫いるんだね〜)

ほたかは久しぶりの軽井沢に大興奮で、明け方近くまで大騒ぎ。
夜中は土砂降りの雨と雷で、賑やかな夜を過ごしました。

おかげで今日は午前中一杯寝てしまった
疲れてたんだろうね。
(ほっちゃんも爆睡)
IMG_2855
夕方になって、厚い雲に覆われ始めてます。
また雷鳴るかなぁ
楽しみ〜

8月1日 木曜日。
今日で術後7日目になりました。

月曜日に背中の痛み止めが抜けて、術後5日目でシャワーに入ることが出来ました。
でも、やはり筋力が落ちているので、姿勢を保つだけでも疲れます

術後6日目。
この頃になると、痛みはまだあるけど、比較的楽に寝返りができる様になって来ました。


そして今日術後7日目。
予定入院期間は10日間だったので、明日が退院予定です。
なので今日は退院前診察。

オペの時の写真を見せてもらい、どんな状態だったかの説明を聴きました。
IMG_2836
さすがにカラーでそのまま載せる訳にはいかないので、かなり加工してあります。
大きさはおおよそ15cmくらいだったそうです

傷はおヘソの下から恥骨までなので、結構な大きさでした。
でも、傷もキレイで治りも良さそうという事で、めでたく明日、退院出来るコトになりました

軽い運動もやって
登山も、テント担いで…とかでなければが出ました。
まぁ最初は高尾山や大山の様に、容易にエスケープ出来るルートがある山が無難だと思うので、ゆっくり慣らそうと思います。暑いしネ

やっと家に帰れる〜
そして、ほたかに会える
IMG_6451

7月29日 月曜日。
関東甲信越、やっと梅雨明けしましたね
夏本番はイイけど、いきなりの猛暑は…

さて、今日で術後4日目になりました。

術後2日目・3日目。
あまり大きな変化はありません
2日目は抗生剤以外の点滴が1日2本になりました。
IMG_2785

ごはんは二食毎に食上げ。
FullSizeRender
流動食から中粥食へ。5分粥くらいかな。
昼夜は全粥食。
FullSizeRender
まだまだ痛くて、身体を真っ直ぐに出来ず。
背中の痛み止めも段々と減って、中の風船?が萎んできました。

術後3日目。
私の場合、使える痛み止めが限られているため、痛みのコントロールが上手く出来ない
アセトアミノフェンの「カロナール」では全く効かず、点滴の痛み止めも同じ成分の「アセリオ」なので使っても気休めにすらならない
もう一つ「トアラセット」という強めの痛み止めは、多少効くけど飲むと吐き気が

痛いのをとるか?吐き気をとるか?
究極の選択です

昨日の朝から常食になりました。
IMG_2795
IMG_2796
ちなみに常食はAとBから選ぶことが出来ます。
写真は朝ごはんのロールパンと蕪のクリームシチュー。(選択A)
下はお昼ごはんの竜田揚げ(選択A)でした。

術後4日目(今日)。
ついに背中の痛み止めがスッカラカンになり、お昼に抜きました。(本来は術後3日に抜去)
頼みの綱ガァ〜〜

だけどこれでシャワーに入れる様になりました
まだまだスローですが、少しだけ動ける様になってきました。
痛みさえもう少し治ってくれたらなぁ…。

7月26日 金曜日。
術後1日目。

昨日のオペは1〜2時間くらいなのかなぁなんて思っていたら、麻酔導入含めて4時間ものオペでした。
12時半入室だったので、15分頃に歩いて手術室へ。
なかなか点滴が入らず、チョット苦労していたけど、その後、硬膜外麻酔のチューブを入れたら麻酔導入。
酸素を吸っている間に点滴から麻酔を入れ、麻酔科の先生や看護師さんに見守られながらオヤスミなさ〜い

グッスリ寝て、次に起きたのは病室に戻って来た時で、時計を見たら16時18分でした

しばらくは傷の痛みも何もなく平和だったのですが、徐々に痛みが
背中の痛み止めをプシュってしても効果なくて、仕方なしにナースコール。
「アセリオ」という点滴の鎮痛剤を使ったけど効果なし
一度使うと、6時間くらい空けないと次が使えないので、その間はひたすらプシュッ
IMG_2788
この風船みたいな中に薬が入っていて、持続して背中から入ってます。
明け方近くにもう一度点滴の痛み止めを使うも、やはり効果なし。
今日から流動食が始まったのですが、痛みで気持ち悪くなり、朝ごはんどころではなく…。
IMG_2784
見兼ねた看護師さんが、他の痛み止めを先生に頼んでくれて、内服薬なんだけどそれを飲んだらかなり楽に。
お昼ごはんも食べられたし(コンソメスープだけしか飲めなかったけど)、歩行練習も無事クリア
IMG_2790
IMG_2789
振動などによる痛みはあるものの、結構自由に動ける様になって、調子に乗ってウロウロしてたら若干脳貧血気味になってしまいました

術後1日目でそんなウロウロするなって感じですけどね〜
でも、ずっと寝てると傷の治りが遅くなるし、腸の動きが悪くなって、イレウス(腸閉塞)になったりするので、適度に動くコトが大切なのです。

日に日に痛みも落ち着いて来るので、また明日頑張ろうっと。

7月265日 木曜日。
梅雨明けしてないのに、台風来てますなぁ。

昨日から入院してます。
IMG_2780
そして今日、筋腫を取る為に開腹手術をしました。

以前から何個も筋腫があるのは知っていたのですが、その中の2つが巨大化してまして…。
特に悪さをする事はなかったので放置していたんだけど、最近はトイレが近くなったり、貧血になったり、筋腫が原因かな?という症状が出始めて。

病院で相談したところ、手術の適応という事で、今回の入院に至った訳です。
IMG_2782
5月末に膝のオペをしたばかりだし、(手術を)いつにしようかと悩んだのですが、10月に3泊4日のトレーニング山行を控えているため、あまり遅くなると影響してしまうので、この時期に。

せっかく山復帰したのに…とは思うけど、今後のことを考えるとね。

この週末は台風が直撃しそうなので、病院でノンビリしてようと思います。

↑このページのトップヘ