カテゴリ: フェレット

3月6日 水曜日。
スッキリしないお天気の今日。

ここ何ヶ月か肝臓が悪く闘病していたサスケですが、本日AM1時59分に虹の橋を渡りました。

本来嫌いなハズのお薬を、嫌がる事なく自分から飲み、ホントに頑張ってくれました。

わが家に来たばかりの頃のサスケ。
生後2ヶ月くらい。
IMG_4212
この時はまだ胴(身体)も尻尾も短くて、コロコロでした。
IMG_4814
先住のさぎり兄ちゃんと。
最初の頃は、さぎりと皐月の事が怖くてベーベー鳴きながら逃げたり隠れたり。
IMG_4838
そのうち身体も大きくなり、体力もついて末っ子の本領を発揮する様に
IMG_4855
さぎり兄ちゃんもタジタジ。
でも、仲良しでした。
軽井沢も一緒に行ったしね
IMG_4335
さぎりと皐月が虹の橋を渡り、一人になったサスケは、一気に甘えん坊になりました。
いつも私にベッタリ

昨年の夏、私が膝の手術で入院した時は、外泊で家に戻るとひと時も離れない。
IMG_5484
そして退院後すぐに、一緒に軽井沢へ行きました。
お気に入りのトイレ型ベッドで爆睡するサスケ。
IMG_5406
わが家のコで一番軽井沢に行ってるのもサスケでした。
そういえば、戸隠で雪の中に放り出したら本気で怒って、帰ってからもご機嫌斜めで大変だったコトも
IMG_5558
今年に入ってからは重度の貧血に加え、肝機能障害で闘病。
先月はビリルビン値が上がって真っ黄色に
私の寿命を縮めてもイイから、何とか元気になって欲しい。本気でそう思いました。
一時はダメかと思ったけど、それでも皮下注射とお薬を頑張って、徐々に回復。
おかげで雪山トレーニングにも行く事が出来ました。

そして2月も一緒に軽井沢へ。
IMG_1825
日によって多少体調の変動はあるものの、肝機能も貧血も落ち着いてきて、少し安心した矢先…。
昨夜も寝るまでは大好きな麦茶を飲み、ぬいぐるみを運んで遊んでいたのに…。

私より先に寝て、私が布団に入るとサスケも入って来て、足元で寝ていました。

夜中、何か足元が冷たいなぁと思って、ついでにサスケの様子を見ると、身体が熱く呼吸もおかしい。
何もしてあげられず、サスケを抱っこして撫でて数十分。

軽く痙攣して呼吸が止まりました。

二度と目を覚ますことも、動く事もないサスケ。
サスケがいつも包まっていたタオルに包んで、一緒に朝まで過ごしました。

幸い、今日は半日勤務だったので、昼過ぎには帰宅。
でも、いつも「お帰り」と出迎えてくれたサスケの姿はもうありません。
IMG_5483
19時半に火葬をお願いしていたので、それまで一緒に過ごしました。

そして先程火葬が終わって、小さな骨壷に入ったサスケが戻って来ました。

歴代No.1と言える甘えん坊だったサスケ。
虹の橋でさぎり兄ちゃん達にと再会出来たかな?
思う存分遊んでもらって、甘えるんだよ。
IMG_5589
身体は小さいけど、ホントに大きな存在だったサスケ。
うちに来てくれて、そして今までありがとう。
IMG_5870

2月3日 日曜日。
今日は節分。豆撒きしたり、恵方巻食べたりしてますか

数日前には降る降る詐欺だったけど、雪が降るくらい寒かったですが、昨日・今日は比較的暖かです。
明日は20℃近くまで気温が上がって、春一番が吹くかも…らしい😓
極端過ぎます

さて、わが家の体調不良コンビ。
サスケはお利口に薬飲んでいるものの、固形物がで、大好きなジャーキーもパパイヤもダメ
ふやかしフード用のゴハンは、どうもお気に召さない様で、両手でブロックして拒否
IMG_1547
私も固形物で、ヨーグルトとかプリン生活なのですが、そのヨーグルトなら食べるサスケ。
だったらサスケにも流動食を作ってあげようと思ったら、材料がありませんでした

通販だと届くまで待ってられないし、以前お世話になった獣医さんは在庫切れ
いつもゴハンを頼んでいるお店に確認したら在庫があるというので、取り置きしといてもらい、買いに行く事にしました。

片道約1時間 往復で2時間
行ったのは「小岩ペット」さん。
IMG_1550
実店舗に行ったのは初めてですが、こじんまりしているけど、品揃えバツグン
IMG_1548
IMG_1549
(写真お借りしましたm(_ _)m)

めでたく入手できたアイソカル⬇︎
IMG_1545
滞在時間数分で大急ぎで帰宅。

とりあえずそのままサスケに飲ませてみる。

最初は警戒した感じだったけど、チョット舐めてみたらな味だったようです

早速フェレットの定番流動食「ダックスープ」作り。
出来たスープは製氷皿に入れて、冷凍保存しました。


〜ダックスープの作り方〜
材料
・アイソカル 1本  200ml
・フェレットフード100g
・水 200ml

フェレットフードはあらかじめふやかしておきます。

ふやかしたフェレットフードと水・アイソカルをフードプロセッサーやミキサー等でよく混ぜれば出来上がり

アイソカルは開封すると24時間しか持たないので、冷凍保存して必要な分だけ解凍してあげます。

高栄養なので、少しずつでも食べてくれればね。

以上、サスケくんの流動食が出来るまで…でした

ちなみに、私のゴハン
FullSizeRender


9月5日 水曜日。
昨夜は一晩中、強風でガタガタガタガタ
かと思ったら、明け方には雷雨

荒れた夜でした

今日は仕事はお休み
午前中はゴロゴロのんびりして、午後からは診察&リハビリの為に、病院に行って来ました。

今回、退院後初の診察なので、診察前にX-P(レントゲン)。

(写真は4年前の断裂した時のモノ)
IMG_9591
「ココ」って矢印のところに写っているのが、移植した靭帯を止めてあるボルトなのですが、
実はこの部分の骨が脆くなって、グズグズした感じになっていたんです。

まだ腫れと痛みはあるけど、グズグズしていた靭帯の付着部も、少しずつ固まってきているみたいです。
一応、経過は順調と言ってイイのかな?

次回の診察は1ヶ月後の予定
まぁリハビリがあるから、最低でも週1回は通ってるんだけど

そのリハビリは、今日からゴムを使ったトレーニングがなくなり、またしてもハード系が追加に

今までは、階段を登ったりする時に瞬発的に使う筋肉をメインにトレーニングしていたのですが、今日からは逆に、持久力的な筋力(下りの時に使う様な筋肉)トレーニングが始まりました。

右足から段差を上り、左足からゆっくり下りる。
ドスッと足を着かない様にゆっくり下りることがポイントで、その時右足で支えなければいけなくなるので、鍛えられるって訳であります。

終わった頃には足に力が入らず、ケガ人らしい歩き方に(笑)

順調に行けば、来月で装具を外せる時期になるので、その為には大切な練習です。


ヨロヨロしながら帰宅し、夕方からはサスケのお相手
気が済むまでイタズラした後は…
IMG_9588
布団の上に置いてあるバスタオルに包まって

とても寝相がイイので、だんだん私の方に寄ってきて、場所を占拠

アイスノン取りに行って、戻って来たら…
IMG_9592
夜中に起き出して夜遊びし始めるサスケだけど、今夜は一緒に寝るかなぁ。

4月1日 日曜日。
今日から4月。ポカポカ陽気のスタートです。

4月1日と言えばエープリルフール。
何か引っ掛けネタないかなぁ…と思ったのですが、何もなかった

昼間、地元のスーパーに買い物に行ったら「ウソの様な価格セール」なんてもんをやってました。
確かに安くなっていたので、今日のお昼ゴハンは コレ
FullSizeRender
350g超えのステーキ
食べたかったんだも〜ん。
だけどチョット多過ぎた

胃もたれしてる
夕ごはんは要らなさそうです。

レジに行って0(ゼロ)が一つ多かった…なんて事がなくて良かった


そして「つイタチ」って事で、わが家のイタチ、サスケくんを
IMG_7923
長いなぁ〜(笑)
画面に入り切らない

この後、爪を切ろうと思ったら「何すんの」と怒られて、手を隠されたのでした。

ハァ… 至福の3連休が終わっていく

3月15日 木曜日。
春と言うか、初夏に近い暖かさだった今日。
そんな今日は定期受診のため、仕事はお休みでした

受診後はおうちでサスケとマッタリ

ゴミ箱に入ってご満悦のサスくんです
FullSizeRender

昨日エントリーした山岳看護師ですが、今朝早々と連絡があり、無事にエントリー受付の連絡がありました。
登録料の支払いも済み、後は各クラスターの募集開始を待つだけです。

ホントにもう、後戻りは出来ません。

無積雪期&積雪期の登攀や縦走、沢登り、ビーコン・プローブを使った雪崩埋没者捜索方法など、まだまだ経験しなければならない事は盛りだくさん

登山を始めて今月で5ヶ月。
登った山も2000mを超える山、1000mにも満たない山、途中撤退も含めてやっと6座と、コレまたまだまだで。

そして何よりも基礎体力。
ガイドさんからも「体力の向上を」と
ホントにこれがないと話にならない訳で
(またバスケやろうかなぁ…)

まぁね〜、登山技術を習得することの大変さを何にもわかってないうちの上司共は「一年で認定取得できる様に〜」とか言ってるけど(出来るかい‌バカ)、そこは無視することにしまして(* ̄∀ ̄)

これから一つずつクリアしていこうと思います

コレを書いている間に、患者さんからいただいたどデカいキャンディも舐め終わった事だし、そろそろ寝ようかな
IMG_7619

↑このページのトップヘ