カテゴリ:

8月6日 火曜日。
今日も朝から快晴

暑くてあまり外出する気にならないんだけど、ジッともしていられない😓

昨日は近場をウロウロしていました。
IMG_2915
涼しい木陰の道をノンビリお散歩。
IMG_2928
マツムシソウなど、いろんなお花が咲いていました
IMG_2938
チョット登山道っぽい?
IMG_2937
IMG_2941
気温は24度。下界よりはずっと涼しいけど、現地係員の人が言うには、かなり暑いらしい


そして今日は悩んだ挙句に遠見尾根へ。
目的は、この秋に五竜岳から唐松岳の縦走を予定しているのですが、底辺の体力の状態で、小遠見山までどの位の時間で歩けるかを計りたかったんです。
そうすれば、病み上がりの一番体力ない時のタイムがわかれば、回復した時、それ以上極端に落ちる事はないかなぁと思って。
IMG_2966
五竜高山植物園で、昨年は見られなかった「青いケシの花」。
今回は少しでも体力を温存する為、植物園は「アルプス展望リフト」を利用して上がりました。
IMG_2970
IMG_2974
案内地図に、どこに階段があって何段なのかとか書いてあるんだけど、とにかく、ひたすら歩く階段を登る
IMG_3013
今回、一番ヤバかったのは、階段よりも暑さ
水分補給が追いつかない
とにかくこまめに水分摂って、休みながら登るしかない。
だから、気付いたらゲッーと思った階段を登り切っていたり(笑)
IMG_2976
でも今回ばかりは「もうココで止めよう」と思って、写真(上)の一ノ背 髪でノンビリ休憩してたんだけど、休んでたら体調も回復して来て、「あと35分なら、1時間見れば行けそう」とか思っちゃったんですね〜

で、この先に「61段の急な階段」ってのがあって、そこまで行ってみて、キツそうなら引き返そうと思ったんだけど、知らぬ間に登っていて、アレ?と思ったら稜線に出てました(笑)
IMG_3008
ここまで来たら、後はそんなキツい箇所はないので、そのまま小遠見山まで行っちゃいました。
そして着いた〜〜
IMG_2987
標識の奥に見えるのが「カクネ里雪渓」
日本で4番目に認定された氷河です。

雪渓のアップ⬇︎
IMG_3001

IMG_2991
IMG_2993
白馬三山も唐松岳もバッチリ

あまり自分の写真は撮らないんだけど、せっかくなので、カクネ里雪渓をバックに
IMG_3010
この後、少し休憩して下山したのですが、五竜岳の稜線の方で雷鳴が
遠見尾根は樹林帯なので稜線よりはマシですが、とにかく早く降りるコトにしました。
IMG_3009
白馬では大丈夫でしたが、帰りのバスでオリンピック道路を走ってる時、前が見えない程の土砂降りの雷雨
良かった〜バスの中で。

連日ウロウロ動いたので、明日はおとなしく、ほたかと遊んでようと思います
IMG_2855

8月5日 月曜日。
今年の夏は冷夏だって言ったのは誰だ〜
朝晩は涼しいので東京よりはマシだけど、日中は暑い

昨日は用事があって外出。
ついでに霧ヶ峰の車山に立ち寄って来ました。
6月のツアーで行った山です。

ツアーでは、車山肩から登山道を登りましたが、病み上がりなのでさすがに登山は無理
なので今回は他力本願リフトを使いました。
IMG_2856
二本のリフトを乗り継いで、アッというまに車山山頂に到着
IMG_2866
日本百名山 車山 2回目登頂(笑)
お天気も良く、夏休みだからか?山頂は多くの人で賑わってました。

この前はこの階段を下り、車山湿原に下山しましたが、今回は下山ももちろんリフト。
IMG_2869
これまたアッというまに下山完了

そして場所を変えて八島ヶ原湿原へ。
途中、空が黒い雲に覆われ始め、ポツポツと雨粒が…
ビジターセンターに着いた頃には、土砂降りでした

しばらく車内で待機。小雨になった所で出発。
IMG_2952
IMG_2878
今回は景色が見える〜
IMG_2955
車山山頂の気象観測所もハッキリ見えます。
眺望があるって素晴らしい

少し散策して帰る事にしました。
IMG_2880
IMG_2882
IMG_2891
そのうちゆっくりと、霧ヶ峰全体を周りたいなぁ。

ちなみに、鷲ヶ峰への登山道は、土砂降りの雨で水没してました(笑)
IMG_2874


7月21日 日曜日。
7月も後半になったのに、いまだに梅雨明けせず
今日もジメジメ度MAXです

そんな今日はお天気良くないのを覚悟で、丹沢山系:二ノ塔・三ノ塔へプチ縦走しに行って来ました。
FullSizeRender
大山ケーブルは乗らないので、フリーパスBを購入。(バスも乗れるのでお得です)

秦野でバスに乗り換え、ヤビツ峠に向かいます。
ヤビツ峠からのルートは人気なので、アッという間に長蛇の列
定時バスだけでは乗り切れないので、臨時バスも出ました。
 
バスで約40分。ヤビツ峠に到着。
IMG_2766
ココから来た道を20分程戻り、富士見橋を左に入った所から登山道の始まりとなります。
IMG_2767
ココが登山道入口。
IMG_2726

IMG_2728
初っ端から急登と階段の連続
息が上がらないペースで行こうにもムリ〜
呼吸より先に心拍数が

途中、登山道の真ん中に落し物が
IMG_2733
クマさんじゃないよね

しばらく進むと、私が好きな感じの登山道に。
IMG_2734
そして視界が開けたと思ったら、二ノ塔に到着。
IMG_2768
真っ白で何も見えないので、行動食だけ摂ってすぐに出発。
目的の三ノ塔は、ココから20分程の距離。

一旦下って登り返し

途中、木道の隙間から可愛いコが辺りの様子を伺ってました。
IMG_2741
キツイ傾斜を登り終えると三ノ塔に到着です。
IMG_2747
ここも真っ白
山頂にいる人はまばらです。(何も見えないしね〜)
IMG_2745
ほとんどの人は、ここから塔ノ岳へと縦走しますが、私は三ノ塔尾根を下山。
IMG_2749
分岐を左へ折れます。
約7Kmの長〜〜〜い道のり 
標高差350mほど、急で段差の大きな階段を一気に下って行きます。

ようやく平らな場所に出ると…
IMG_2751
IMG_2756
ガスで神秘的な樹林帯を抜けて行きますが、まだ1/3程しか下っていません

登りは「諦める」という手段がありますが、下りはそれが出来ないので、歩くしかありません。

やっと半分辺りの「牛首」まで下ると、そこからは登山道か林道を3Kmチョット歩きます。

林道の方に行っちゃったのですが、足はジンジンするし、コンクリート歩行のダメージが全身に 

ひたすら歩き、やっとやっと山岳センターのとこの橋が見えて来ました。
IMG_2761
あと少し…。

橋を渡る頃には、24時間テレビのマラソンのエンディングの時の様に、ZARDの「負けないで」が頭の中でリピートされてました(笑)
IMG_2762
着いた〜ヽ(*^ω^*)ノ

ビジターセンターで休んでいこうかと思ったのですが、ちょうどバスがいたのでそのまま乗車し、帰路に着きました。
IMG_2764
あ〜疲れた…と言うか、脚がジンジンする

今日は早く寝ます

終わり

6月29日 土曜日。
今朝の白馬は曇り空
IMG_2544
だけど何とか稜線が見えています。

今日はトレーニング最終日。
軽く朝ごはんを食べ、待ち合わせの前に「大出の吊橋」までチョットお散歩
1時間くらいしかなかったので、早足で
なので、15分チョィで到着。
IMG_2546

IMG_2549
土曜日とはいえ、お天気も悪いし誰もいませんでした

急いでホテルに戻り、律子さんと合流し、大町の山岳総合センターへと向かいました。
IMG_2554
到着して支点構築する律子さん。
準備が整ったら、登攀開始。

下でロアーダウンと懸垂下降の練習をして、
一番上は無理なので、中間のテラスを目指します。
でも途中、キレイに凸のない所があって、そこをクリアするのに四苦八苦
IMG_2600
どうにかこうにかテラスまで後ひと登りという所まで行くも行き詰まり、アドバイスをもらいながら、ようやくテラスに上がる事が出来ました

そして問題は下降。
やはりロワーダウンは怖くて、懸垂下降で降りるコトに。
最初の体勢を整える所が出来れば、あとは
IMG_2604
(上2枚Photo by:律子さん)
検定に必要な技術を一通りやり終わると、雨が降り始めました。

最後に一本登るコトになったのですが、雨で濡れて滑る
テラスはツルツルで泣きそうでした。

でも一度も出来ないまま終わるのは悔しいし、今回出来なかったら次も出来ないままになってしまいそうだったので、ロワーダウンでの下降にチャレンジ
律子さんからのアドバイスもあり、無事に地面に戻る事が出来ました。

片付けをして、大町でお昼ごはん
FullSizeRender
そして白馬に向かい、カフェでスィーツを堪能しました
IMG_2558
バスの時間となり、八方バスターミナルまで送っていただき、今回のトレーニング山行は終了となりました。

懸垂下降は昨年のトレーニングで教えていただいていたものの、実際に人工壁を降りたりするのは初めてだったし、岩登りなどもやった事がなく、岩にへばり着いてホントに何も出来ない状態から、最後は何とか降りられるまでにご指導下さった律子さん。
本当にありがとうございました。

ホントに怖くて「もう無理!」と諦めたくなった時もありましたが、最後までやり通せたのは律子さんの適切なご指導があったからです。

7月下旬から、またしばらく山に行けなくなってしまいますが、その時できる事をやっておきますので、また次回よろしくお願い致します。
IMG_2561



6月28日 金曜日。
白馬は早朝土砂降り
窓からの景色も、ぶ厚い雲が居座ってます
IMG_2523
とりあえず朝ごはんを食べて、ガイドさんと待ち合わせ。
FullSizeRender
今日のトレーニングはお隣、大町にある山岳センターの人工壁。
岩場も初だけど、人工壁もこれまた人生初。

ビレイの練習をした後、支点作りのため、頼りない私のビレイで律子さんが壁を登ります。

そして「さぁ登ってみよう〜」と笑顔で見送られへばり着くも、岩場の様に足を置きたい所に置き場がなく、掴む所もない

どこに行けばいいの〜 

どうにか登ったものの、着いた先は平らでこれまた掴む所がないので、腕力(ないけど)でよじ登ります。
IMG_2532
ホッとしたのも束の間
今度は降りなきゃいけない
でも、どうやって最初の一歩を降りよう…。

しばらくフリーズ。

律子さんに言われた通りの場所に足を置いて、どうにかこうにか地面まで戻る事が出来ました

その後は地面に近い所から懸垂下降の練習をして、支点構築をやってお昼ごはんの為に一時中断。
IMG_2535
FullSizeRender

デッカいハンバーガーを食べ、再び山岳センターで1/3引き上げシステムなど練習をして、白馬に戻りました。
IMG_2533


途中、私が行きたいと騒いだジェラート屋「花彩(はないろ)」さんに連れて行っていただき、ジェラート(ミルク&カボチャ)を満喫
IMG_2538

IMG_2537
ホテルまで送っていただき、夜は「庄屋丸八」さんで夕ごはん。
IMG_2540
以前は突っ込みどころ満載な感じだったみたいですが、改善されてた様です(笑)

そしてホテルに戻り、ブログを書いていたら途中で寝てしまい、気付いたら記事が消えてました
なので書き直しました(笑)

いよいよ明日は最終日です。
お天気もつかなぁ…

↑このページのトップヘ