カテゴリ:

12月26日 木曜日。
クリスマスが終わり、アッという間に年末。
私の勤務も残すところ明日1日のみになりました
28日の夜からは、恒例になりつつある、軽井沢お正月滞在です。

そんな訳で、2019年の山行は、先日の塔ノ岳で終了となりました
なので、この一年の山行を振り返ってみようと思います。

・2019年1月19日。
丹沢山系大山(蓑毛〜大山)
IMG_5986
IMG_5984
2018年の夏に前十字靭帯と半月板の手術をして以来、初の登山。
この時は蓑毛から裏参道の急登を登りました。

・2月7日〜9日。
冬山トレーニング山行@坪岳、袴岳、飯縄山
IMG_6102
IMG_6093
IMG_6089
ガイドさんと妙高周辺でトレーニング。
雪洞作りや地図読み、弱層テスト、ツエルト張りなどを行いました。

・4月16日。
ツアー登山@金時山。
IMG_6858
クラブツーリズムのステップアップ登山で登った金時山。
とてもお天気良くて、山頂からの景色は絶景でした。

・6月15日〜16日。
ツアー登山@霧ヶ峰車山、鷲ヶ峰
IMG_4338
IMG_6442
クラブツーリズムの登山ツアー。
いつもお世話になっているガイドさんのツアーだったんだけど、低気圧通過の影響で、雨に霧に爆風に…と、悪天候登山入門となりました。

・6月27日〜29日
物見岩、大町山岳総合センター
IMG_6692

IMG_6632
山じゃないけど…(^◇^;)
ガイドさんとのトレーニング。
人生初のクライミング。
本当なら2日目・3日目は唐松岳の予定だったのに、天候のせいで初日は岩登り、後の2日間は人工岩場での練習となりました。

・7月21日。
丹沢表尾根縦走@ヤビツ峠〜三ノ塔〜大倉
IMG_7357
IMG_7351
丹沢山系の人気縦走ルート。
お天気が良くなくて、三ノ塔山頂も真っ白。
時間の関係上、塔ノ岳には行かず三ノ塔尾根を下山しました。

・8月6日。
小遠見山@遠見尾根
IMG_7476
IMG_7473
7月下旬に開腹手術をし、退院後4日目での山行。
北アルプスの五竜岳へと続く遠見尾根を歩きました。
お天気良過ぎて暑さでバテたけど、カクネ里氷河も白馬三山もバッチリ見られました。

・8月24日。
高尾山@稲荷山コース
IMG_8130
IMG_7599
大山に行こうと思っていたけど、予定変更しての高尾山。
急登もありしっかりとした登山道でした。
山頂直下の階段はキツかった。

・9月7日。
丹沢山系大山(蓑毛〜ヤビツ峠〜大山)
IMG_7787
IMG_7775
蓑毛からヤビツ峠を経由して大山山頂へ。
標高差約800m。
蓑毛〜ヤビツ峠はほぼ平坦な道。ヤビツ峠から先は急登ありプチ鎖場などあり、楽しい山行でした。

・10月5日
阿寺の岩場
IMG_7564
IMG_4339
山行ではないけど、クラブツーリズムの岩登りツアー。
トレーニング山行前のトレーニングで参加しました。

・10月9日〜11日。
物見岩、北アルプス@唐松岳
IMG_7535
IMG_7460
IMG_7465
IMG_7364
ガイドさんとのトレーニング山行。
初日は物見岩で岩登りの練習。そして2日目・3日目はようやく唐松岳に登る事が出来ました。
台風19号の接近に伴い、予定を一日早めての下山となりましたが、6月のリベンジを果たしました。

・12月21日
丹沢山系塔ノ岳@大倉尾根(バカ尾根)
IMG_4304
IMG_4311
IMG_4322
10月の唐松岳以降、天候など様々な理由で中々山に行けず…。
ようやく計画していた塔ノ岳に登って来ました。
思った程お天気が良くならず、景色は終始真っ白。
山頂からの絶景は見てみたいけど、もう塔ノ岳はイイかな(^^;

初の標高差1200mを日帰りで登って下りて、ヘトヘトになった所で今年の山行は終了となりました。

2020年も、2月には既に雪山トレーニング山行の予定や、クラブツーリズムのツアー登山の予定が入っています。
今年以上にコンスタンスに山に行けたらと思います。

今年もお世話になりましたガイドの律子さん、菅野さん。ありがとうございましたm(_ _)m
また来年もよろしくお願い致します。

12月21日 土曜日。
2019年の週末も今週・来週を残すのみ

10月に唐松岳に行って以来、なかなかお山に行けず、いい加減登りに行かねば…と思い続けてやっと、今日行って来ました。
お天気も晴れる予報だったし。

朝5時、自宅を出て、電車に揺られること約90分。
今日の目的のお山は、丹沢山系の中でも人気の「塔ノ岳」(標高1491m)。

いくつかルートがあるけれど、今回は一番メジャーな「大倉尾根(通称:バカ尾根)」から登る事に。

標高はそれほど高い訳ではありませんが、出発地点の大倉の標高が290mなので、標高差:約1200mを登ることになります。

大丈夫か

12時までに登頂出来なければ引き返すと言うルールを作って、(そうしないと下山時に真っ暗になってしまうので) 出発。
IMG_4314
最初は舗装路を歩き、登山道に変わっていきます。

観音茶屋〜見晴茶屋を過ぎ、堀山の家辺りまでは比較的なだらか。
平坦場所も。
IMG_4300

堀山の家から花立山荘直下までは、全く先が見えない階段とガレ場地獄
この区間が一番キツい。
IMG_4313

5005
この階段地獄を這い登り、花立山荘を過ぎると軽いアップダウンはあるものの、なだらかな登山道に。
IMG_4311
一部、崩落箇所を通過します。
木道が滑る〜
IMG_4310
しばらく進むと鍋割山との分岐点、金冷シ。
ココを過ぎれば山頂はもうすぐです。

と、階段の急登が目の前に現れます。
IMG_4309
また階段⁉️

ココでオジさんが「コレが最後の階段だよ」と教えて下さいました。

この階段を登り切れば塔ノ岳山頂です。

計画通り、12時に山頂到着。

今日は予報だったハズなのに、ほとんど太陽は顔出さず
山頂もガスで真っ白だし風が強くて寒い
IMG_4304
わずかに見れた青空も、この後またすぐに白くなりました。
IMG_4307
山小屋に入って、珍しくカップヌードル&甘酒をオーダー。
IMG_4306
(尊仏山荘さんは、予約すれば宿泊可能です)
FullSizeRender
とてもじゃないけど外で食べるなんて無理
強者は外で鍋作って食べてましたけど

20分程の休憩でごはん食べて、体が温まったら下山です。
何せ、登った分の1200mを下らなきゃ行けない。

花立山荘からの下りが脚(膝)にきます。

ずっと階段や急な下りが続くので、靴の中で指が擦れ、途中から足の親指の裏に水泡が

痛いし、脚も疲れて来ているのでペースが上がらないまま、ひたすら下山。

大倉に着いた頃には立っているのも嫌で、一刻も早く座りたい
レストハウスで、本日二杯目の甘酒と味噌田楽を注文(笑)して、しばらく放心状態に
FullSizeRender
何とかバスと電車を乗り継ぎ、おうちに帰って来たけど、家の階段すらキツい(^◇^;)
お風呂で暖まり、アミノバイタル飲んで、今日は早く寝ようかな。

塔ノ岳なんかもう二度と行きたくないよ〜

今日の歩数↓
IMG_4317
疲れた…

さて、3泊4日の予定だった今回のトレーニング山行。
台風19号が来日されるという事で、ガイドさんと相談して予定を変更し、一日早く下山することにしました。

今朝(11日)はご来光を見る為に早起きして山小屋の裏へ。
空は明るくなっても、雲に阻まれご来光は見られませんでした
IMG_3659
箱庭の様に見える白馬村。
IMG_3660
雲の上に八ヶ岳と南アルプス。

この後朝食を食べ、荷物整理をしたらハーネス・ヘルメット着用で五竜岳への縦走路へ。
FullSizeRender

IMG_3667
核心部と言われる牛首を越え、途中まで行って戻って来る。
岩場・鎖場の実践練習です。
もちろん、ガイドさんによるショートロープと言う、安全確保付き
IMG_3686
高度感があって怖さもあるけど、足元を確認しながら歩いているし、足場はあるので、動けなくなる様な怖さはありませんでした。
IMG_3666
無事に頂上山荘に戻り、ティータイムのあと下山開始しました。

やはり台風の影響か?紅葉シーズンなのにすれ違う人はまばら。
八方池のほとりには、何と誰もいない
沢の音や鳥の鳴き声だけが聞こえる、とても静かな山行でした。
IMG_3680
IMG_3678
お昼を食べずに下山したので、白馬村内のお店でかなり遅いランチ。
FullSizeRender
長野駅行きの最終バスに乗るため、八方バスターミナルまで送っていただきました。

そしてお見送りしていただき、帰宅の途に着きました。

日程は一日短くなってしまいましたが、物見岩でのクライミング練習。
念願だった唐松岳登頂。
そして鎖場:牛首の往復実践練習。
ホントに台風が来てるのか?と疑いたくなる様な最高のお天気の中、充実したトレーニングが出来ました。

今回もイロイロご指導いただきました律子さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
IMG_3624

成長出来ているのかは???ですが、また次回もよろしくお願い致します

トレーニング山行2日目:10月10日木曜日。

この日は朝食を食べ、やっと念願の北アルプス唐松岳へ。
IMG_3577
7時半、ガイドさんがお迎えに来て下さり、八方ゴンドラ乗り場へ。
八方池山荘までは、ゴンドラとリフトで上がります。

いよいよ登山開始。
体力温存の為、今回は木道ルート。

紅葉シーズン最盛期だからか?平日にも関わらず、登山道も八方池も多くの人で賑わっていました。
IMG_3582
(鎌池)

八方池先の下ノ樺より先はまだ未知の世界(笑)
今回はペースを保って歩く練習を兼ねて、難しい場所以外は、私がガイドさんの前を歩く事に
IMG_3597
トラバースあり、平らな箇所あり、遺跡と呼ばれる段差あり…と、なかなか面白い
全く苦しくない訳ではないけど、それでもいつもより楽に歩く事が出来ました。

山荘手前の一山(尾根)に上がると、見えて来ました唐松岳頂上山荘。
チェックインして荷物整理をした後、唐松岳山頂にアタック。
IMG_3605
(唐松岳)
チョット風はあったけど、剱岳・槍ヶ岳、八ヶ岳に富士山、南アルプス、更には妙高・戸隠方面の山々、浅間山も見渡せる大展望
IMG_3622
剱岳方面
IMG_3613
五竜岳方面

30分程山頂で休憩して、山小屋に戻りました。

FullSizeRender
戻ってすぐに夕ごはん
ハンバーグでした。

この時、ちょうど太陽が沈み、キレイな夕陽が
IMG_3627
FullSizeRender
IMG_3639
そんなに寒くなかったので、いつまでも見ていられる景色でした。



最終日へ続く

10月11日金曜日。

9日水曜日から、トレーニング山行で長野・白馬方面へ行って来ました。

初日の9日は、経験の浅い岩登りで、善光寺裏の物見岩でクライミングの練習でした。
IMG_3568
数日前に登るコトも、クライムダウンもロアーダウンもやっていた事もあって、6月に比べたらスムーズだったんじゃないかと…。
IMG_3569
お天気も良くてポカポカ陽気の中、ガイドさんお手製のシリアルバーとチャイ付きで練習出来ました(笑)

あっ∑(゚Д゚)シリアルバーとチャイの写真撮るの忘れた〜

その後白馬へ移動し、その日の夜は村内のどんぐり村にある「林ペンション」さんにお世話になりました。
オーナー様は国際山岳ガイドで、ペンション内にクライミング壁があります。
IMG_3573
コレを登らなければ、お部屋に着けません。
(ウソです 笑)

この日は何と貸切宿泊客は私だけ
奥様の手作り料理をガイドさんとゆっくり楽しみました。
FullSizeRender
鱈のタルタルソース掛けやカボチャスープ、トマトがとても甘いサラダ。
IMG_3575
メインはガレット。
コレもお手製です 中はジャガイモや豚肉、タマゴ。
FullSizeRender
デザートまで。
美味しくて残さず食べたら苦しかった(笑)

食後、奥様と少しお話しして、この日は就寝しました。


2日目に続く

↑このページのトップヘ