12月30日 土曜日。
一昨日、28日から軽井沢へ来てます。

28日は普通に仕事だったので、終わってから夜出発。
着いた時の室温は−2℃で、外気温とさほど変わらず

昨日29日はノンビリして、夕方にチョット、小諸の富士見城址公園までお散歩。
















左に黒斑山、中央が浅間山で、右手前が剣ヶ峰。

そして今日は年内最後の白馬へ。
8月から毎月行ってたなぁ

朝見た予報では、白馬は曇りになっていたので、もしかしたらまた何も見えないかな?…と思っていたのですが、小諸を走っている時、北アルプスの山々が見えたので、ちょっと期待できるかもと














お昼に到着。












いつ見ても鳥肌立つくらいカッコいい

この後は、大出吊橋でしばし雪遊び





















誰が作ったのか?
三段の雪だるまがありました

雪の深さは膝上あたりまであったけど、他の人が歩いた跡を辿ったので、歩くのには問題なし。
でも…





















なぜ真ん中は踏んでいない⁈

着いた時は雲や、強風で舞っているのであろう雪で山頂も見えなかったけど、しばらく待ってみたら、薄っすら見えるくらいにはなりました。












思ってた程寒くもなく、やはりずっとこの場に居たくなります。












チョットいたずら書きして、大出公園を後にしました

お腹空いたので、何回か行っている「林檎舎」さんでお蕎麦を食べてから軽井沢へ帰りました。
途中、長野市内のモンベルに寄り道して、トレッキングポール買っちゃった












来年は何回、白馬のこの景色を見に来られるかなぁ。