10月28日 土曜日。
今日は台風と前線の影響で、朝からドンヨリ曇り空
お昼頃からは雨 の予報も。

本来なら今日は、黒斑山に登る予定だったのですが、お天気が微妙だった事もあり、昨日の夕方に可否の最終判断をする事になりました。

結果としては、気象条件の悪化が分かっていた為、黒斑山は中止。その代わり、代替案をいただき、予定変更して北信の飯縄山に登る事にしました。

朝8時。昨日に続き、再び長野駅へ。
途中駅で電車が止まると言うアクシデントがあったものの、大幅な遅れにはならずに済みました

今回、ガイドをお願いしたのは、信州登山案内人で白馬山案内人組合に所属されている髙木律子さん
登山ツアーでも大人気のガイドさんです。
お願いした理由はいろいろあるのですが、そこは割愛して…。

戸隠手前の登山道からスタートです。











ウォーミングアップを兼ね、歩き始めはゆっくりと、呼吸の上がらないペースで進みます。
高度が上がるに連れて、道もだんだん急登に
その登山道の脇には、13体の石仏があるのですが、ナゼか 途中、何体か抜けているという。












石仏を見て、足元見て、頂上への道の先にゴロゴロある大きな石に呆然としながらも、こまめに休憩を入れ山頂を目指します。

途中、律子さんの知ってる方にお会いしたり、「アレ?どっかで見た事ある」とか「TVの100名山に出てますよね?」と声を掛けて来られるおば様方がいたり(笑)下山して来られた方が「上は風が強くて寒いよ 」と教えて下さったりetc…。

登りは辛くて、最後の岩場は脚が上がらなくなっていたけど、北アルプスの全景や浅間連峰、戸隠山や火打山・妙高山が全て見えて、感動的でした。
何せお天気が良くないから、そんなに見えるとも思ってなかったし。












(北アルプス方面)
ついに山頂に到着  が、しかし…。
教えて下さった通り、かなりの強風
天候の事もあり、長居はせずに下山開始したのでした












そこそこ高度を下げた所で、お昼ごはんを兼ねた小休止。
その後はウェア調整などをしながら、登山口に戻って来ました。

帰りの電車の中で、既に筋肉痛
まだまだこれからなので、定期的に登って山に慣れられれば…と思います。

今回、天候の影響で当初予定していた山には登れなかったけど、ただ中止にするだけでなく、代替案を出して下さって、お忙しい中時間を取って下さり、基礎的な事からいろいろアドバイスした下さった律子さん、本当にありがとうございました

登りで辛い時間もあったけど、それ以上に楽しかったです
また次回、よろしくお願いします