2019年07月

7月29日 月曜日。
関東甲信越、やっと梅雨明けしましたね
夏本番はイイけど、いきなりの猛暑は…

さて、今日で術後4日目になりました。

術後2日目・3日目。
あまり大きな変化はありません
2日目は抗生剤以外の点滴が1日2本になりました。
IMG_2785

ごはんは二食毎に食上げ。
FullSizeRender
流動食から中粥食へ。5分粥くらいかな。
昼夜は全粥食。
FullSizeRender
まだまだ痛くて、身体を真っ直ぐに出来ず。
背中の痛み止めも段々と減って、中の風船?が萎んできました。

術後3日目。
私の場合、使える痛み止めが限られているため、痛みのコントロールが上手く出来ない
アセトアミノフェンの「カロナール」では全く効かず、点滴の痛み止めも同じ成分の「アセリオ」なので使っても気休めにすらならない
もう一つ「トアラセット」という強めの痛み止めは、多少効くけど飲むと吐き気が

痛いのをとるか?吐き気をとるか?
究極の選択です

昨日の朝から常食になりました。
IMG_2795
IMG_2796
ちなみに常食はAとBから選ぶことが出来ます。
写真は朝ごはんのロールパンと蕪のクリームシチュー。(選択A)
下はお昼ごはんの竜田揚げ(選択A)でした。

術後4日目(今日)。
ついに背中の痛み止めがスッカラカンになり、お昼に抜きました。(本来は術後3日に抜去)
頼みの綱ガァ〜〜

だけどこれでシャワーに入れる様になりました
まだまだスローですが、少しだけ動ける様になってきました。
痛みさえもう少し治ってくれたらなぁ…。

7月26日 金曜日。
術後1日目。

昨日のオペは1〜2時間くらいなのかなぁなんて思っていたら、麻酔導入含めて4時間ものオペでした。
12時半入室だったので、15分頃に歩いて手術室へ。
なかなか点滴が入らず、チョット苦労していたけど、その後、硬膜外麻酔のチューブを入れたら麻酔導入。
酸素を吸っている間に点滴から麻酔を入れ、麻酔科の先生や看護師さんに見守られながらオヤスミなさ〜い

グッスリ寝て、次に起きたのは病室に戻って来た時で、時計を見たら16時18分でした

しばらくは傷の痛みも何もなく平和だったのですが、徐々に痛みが
背中の痛み止めをプシュってしても効果なくて、仕方なしにナースコール。
「アセリオ」という点滴の鎮痛剤を使ったけど効果なし
一度使うと、6時間くらい空けないと次が使えないので、その間はひたすらプシュッ
IMG_2788
この風船みたいな中に薬が入っていて、持続して背中から入ってます。
明け方近くにもう一度点滴の痛み止めを使うも、やはり効果なし。
今日から流動食が始まったのですが、痛みで気持ち悪くなり、朝ごはんどころではなく…。
IMG_2784
見兼ねた看護師さんが、他の痛み止めを先生に頼んでくれて、内服薬なんだけどそれを飲んだらかなり楽に。
お昼ごはんも食べられたし(コンソメスープだけしか飲めなかったけど)、歩行練習も無事クリア
IMG_2790
IMG_2789
振動などによる痛みはあるものの、結構自由に動ける様になって、調子に乗ってウロウロしてたら若干脳貧血気味になってしまいました

術後1日目でそんなウロウロするなって感じですけどね〜
でも、ずっと寝てると傷の治りが遅くなるし、腸の動きが悪くなって、イレウス(腸閉塞)になったりするので、適度に動くコトが大切なのです。

日に日に痛みも落ち着いて来るので、また明日頑張ろうっと。

7月265日 木曜日。
梅雨明けしてないのに、台風来てますなぁ。

昨日から入院してます。
IMG_2780
そして今日、筋腫を取る為に開腹手術をしました。

以前から何個も筋腫があるのは知っていたのですが、その中の2つが巨大化してまして…。
特に悪さをする事はなかったので放置していたんだけど、最近はトイレが近くなったり、貧血になったり、筋腫が原因かな?という症状が出始めて。

病院で相談したところ、手術の適応という事で、今回の入院に至った訳です。
IMG_2782
5月末に膝のオペをしたばかりだし、(手術を)いつにしようかと悩んだのですが、10月に3泊4日のトレーニング山行を控えているため、あまり遅くなると影響してしまうので、この時期に。

せっかく山復帰したのに…とは思うけど、今後のことを考えるとね。

この週末は台風が直撃しそうなので、病院でノンビリしてようと思います。

7月21日 日曜日。
7月も後半になったのに、いまだに梅雨明けせず
今日もジメジメ度MAXです

そんな今日はお天気良くないのを覚悟で、丹沢山系:二ノ塔・三ノ塔へプチ縦走しに行って来ました。
FullSizeRender
大山ケーブルは乗らないので、フリーパスBを購入。(バスも乗れるのでお得です)

秦野でバスに乗り換え、ヤビツ峠に向かいます。
ヤビツ峠からのルートは人気なので、アッという間に長蛇の列
定時バスだけでは乗り切れないので、臨時バスも出ました。
 
バスで約40分。ヤビツ峠に到着。
IMG_2766
ココから来た道を20分程戻り、富士見橋を左に入った所から登山道の始まりとなります。
IMG_2767
ココが登山道入口。
IMG_2726

IMG_2728
初っ端から急登と階段の連続
息が上がらないペースで行こうにもムリ〜
呼吸より先に心拍数が

途中、登山道の真ん中に落し物が
IMG_2733
クマさんじゃないよね

しばらく進むと、私が好きな感じの登山道に。
IMG_2734
そして視界が開けたと思ったら、二ノ塔に到着。
IMG_2768
真っ白で何も見えないので、行動食だけ摂ってすぐに出発。
目的の三ノ塔は、ココから20分程の距離。

一旦下って登り返し

途中、木道の隙間から可愛いコが辺りの様子を伺ってました。
IMG_2741
キツイ傾斜を登り終えると三ノ塔に到着です。
IMG_2747
ここも真っ白
山頂にいる人はまばらです。(何も見えないしね〜)
IMG_2745
ほとんどの人は、ここから塔ノ岳へと縦走しますが、私は三ノ塔尾根を下山。
IMG_2749
分岐を左へ折れます。
約7Kmの長〜〜〜い道のり 
標高差350mほど、急で段差の大きな階段を一気に下って行きます。

ようやく平らな場所に出ると…
IMG_2751
IMG_2756
ガスで神秘的な樹林帯を抜けて行きますが、まだ1/3程しか下っていません

登りは「諦める」という手段がありますが、下りはそれが出来ないので、歩くしかありません。

やっと半分辺りの「牛首」まで下ると、そこからは登山道か林道を3Kmチョット歩きます。

林道の方に行っちゃったのですが、足はジンジンするし、コンクリート歩行のダメージが全身に 

ひたすら歩き、やっとやっと山岳センターのとこの橋が見えて来ました。
IMG_2761
あと少し…。

橋を渡る頃には、24時間テレビのマラソンのエンディングの時の様に、ZARDの「負けないで」が頭の中でリピートされてました(笑)
IMG_2762
着いた〜ヽ(*^ω^*)ノ

ビジターセンターで休んでいこうかと思ったのですが、ちょうどバスがいたのでそのまま乗車し、帰路に着きました。
IMG_2764
あ〜疲れた…と言うか、脚がジンジンする

今日は早く寝ます

終わり

7月14日 日曜日。
ジメジメシトシト…

昨年の今頃はもう梅雨明けしてたよね〜。
暑いのはイヤだけど、そろそろ太陽が見たいかも
IMG_6705
ほたか:ボクもウンジャリでし


去る7月11日は母の命日。
もう30年かぁ…。

昨日はお墓参りに行く予定だったのですが、父親の体調不良で中止に。
そしたら夜に不思議なコトが

私の部屋はシーリングライトなのでリモコンがあります。
床に置くと、ほたかが踏んで消したりするので、台の上に置いてあります(それでも踏みますが)

その状態でいつも通りほたかは遊んでいて、私はTV観ていたのですが、突然、ライトが点滅しながら、色がオレンジから白になり、また元のオレンジに…

エッ。。。(ーー;)

更に、23時頃。いきなり消灯
リモコンを見ると、セットした覚えのないオフタイマーがONになっていたのでした(OoO;) 

その後は今日まで何もないけど、一体なんだったんだ

身内や歴代のモサッコたち、新盆のサスケだったら歓迎するけど、それ以外はお断りです。

でも、お墓参りに行けなくなったのは私のせいじゃないので、クレームだったら張本人の所に直接お願いします
IMG_6398
ほたか:おいたしたのはボクじゃないでしよ。

夏とは思えない、涼しい夜の出来事でした

↑このページのトップヘ