2019年01月

1月28日 月曜日。
気付けば1月も最終週。

年末から増え始めたインフルエンザですが、爆発的大流行状態になっています。

東京都の定点医療機関からの報告では、定点当りの報告数が50人超え
ということで、流行警報発令中です

(定点当りの報告数:全国にはインフルエンザ患者数を報告する、指定された医療機関が あって、このうち1つの医療機関が 1 週 間 で 何 名 の イ ン フ ル エ ン ザ 患 者 を 診 療 し た か を 表 す 数 字です )
FullSizeRender

東京(関東)周辺は全く雨が降ってないのも大きな原因。
湿度が20%って…
洗濯物は良く乾くんだけどね〜

うちの外来も、発熱などの症状で来院した9割以上がインフルエンザ陽性
今日も内科外来はてんてこ舞いで、外来終了時間になっても、待合室には多くの患者さんが診察を待っていました。

今年のインフルエンザの厄介なところは、症状が乏しいのに、検査すると陽性だったりする事。
37℃前後や、36℃台で発熱がなくてもインフルエンザだったというケースがかなり多いです
だからインフルエンザだって気付かないで出歩いたり、仕事に行って、他の人に移しちゃう。

そして、新薬「ゾフルーザ」に対する耐性を持ったウィルスも出ているとか。
IMG_1533
まぁ何て対応能力のあるウィルスなんでしょって感心してる場合ではなくて

まだまだ流行は続きそうなので、お気を付け下さいませ。

1月19日 土曜日。
空気はカラカラだけど、澄んだ青空の今日は、朝4時起き

まぁ起きたその頃は青空どころか、まだ空も辺りも真っ黒…いや真っ暗
そんな時間に起きるのは、ハイ山行く時です

長距離歩くか?標高差を取るか?で悩み、比較的距離もあって高さもある大山に行きました。
ただし、今回は阿夫利神社からではなく、蓑毛から歩く、裏参道ルート。
FullSizeRender
大山フリーパスを買って秦野駅へ。
そこからバスで蓑毛まで。
(このフリーパスAは、バスとケーブルカーも乗車可能です。)

終点でバスを降りると、目の前が登山道入口。
IMG_1452
横断歩道を渡って、目の前の道を入って行きます。(この辺で標高300mくらい)
しばらくすると、ヤビツ峠方面と蓑毛越方面との分岐が。
IMG_1454
IMG_1455
この先から登山道になっています。
初っ端から結構な傾斜

登り始めて1時間くらいで、大山山頂方面と蓑毛越方面の分岐があります。
当初の予定では、蓑毛越経由で登ろうと思っていたのですが、予定変更
大山山頂方面への直登ルートへ

倒木が道を塞いでいたり荒れていて、ホントにイイのか?って感じの急登
えっちらおっちら登り、やっと平坦な場所(蓑毛山山頂)に出たと思ったのも束の間
本日最大と言える傾斜が目の前に立ちはだかります

この急登を登り切った先が、阿夫利神社から上がってくる表参道との合流地点(16丁目)
IMG_1463
数分の休憩を挟んで山頂へ向かいます。

今日は快晴だったので、かなり期待していたのですが、途中の富士見台からはキレイな富士山を見るコトが出来ました。
IMG_1466
絶景に励まされ再び登り始め、27丁目を過ぎると、網網階段が出現。
コレを上がれば山頂です。

休憩しながら、3時間48分で大山山頂到着
IMG_1471
6月の時はガスで真っ白だった山頂も、今日は清々しい青空。
IMG_1470
相模湾まで一望。

IMG_1477
山頂からもしっかり富士山が見えてます。
その隣(右手)には、雪を被った南アルプスも。
IMG_1478
アップにしてみました。

ホントは山頂でカレー食べようと思ったのですが、コマ参道のお店でお蕎麦と味噌とうふを食べたかったので我慢して下山開始。

ルートは、6月に熊さんが登山していた見晴台ルート。
段差の大きな階段や岩ばかり
このルートで、見晴台までCT30分ってウソでしょ
IMG_1482
一応、鎖場があります(笑)
IMG_1484
前回は遭難事故の救助活動で封鎖されてた見晴台。
チョット休んで、先を急ぎます。

IMG_1485
木々の隙間から陽が差し込んでキレイなんですけど、谷側は落ちたらこの世の人ではなくなるであろう斜面。
IMG_1487
写真ではわからないですが、ゾッとするくらいの谷です。

二重滝を通過し、ケーブルカーの阿夫利神社駅に到着。
元気だったら女坂を歩いて降りようと思っていたけれど、力尽きてケーブルカーで下山しました

そして念願の⬇︎味噌とうふと、お店の方オススメの、期間限定しめじそば。
FullSizeRender
IMG_1492
身体が冷え始めていたので、温まりました。

食べた後はバス停に向かってラストスパート。
足がジンジンする

何とかわが家にたどり着いたものの、あっちこっち痛い(笑)

今回は、2月に雪山トレーニング山行を控えているんだけど、今の体力・筋力を知るための山行でした。

術後半年。
まともに登っていなかったのに、よく歩いたもんだ
登山始めて初の累積標高差1000m超え
IMG_1493
今回の登山計画。


今夜はメンテナンスして(既に動く気力がない…)明日はゆっくりします。

1月7日 月曜日。
夢のような連休も終わり、今日から仕事です

とりあえず、5日土曜日に軽井沢から帰京しました。
「ずっとコッチ(軽井沢)でイイんだけどなぁ…」と思いながら片付けをして、お昼頃に出発。
IMG_1366
この日は、気温は低いけど、それでも年末年始の寒さに比べれば暖かく、スッキリ青空。

粉砂糖がまだらにかかっちゃった様な浅間山が見送ってくれました。
IMG_5752
IMG_5753
いつもと同じ、佐久穂から清里を抜けて、中央道へ。

その前に平沢峠から八ヶ岳を眺めてみました。
IMG_5748
八ヶ岳の主峰:赤岳山頂は、やっぱり雲が
何でいつも赤岳だけ…
IMG_5746
IMG_5749
南アルプスの甲斐駒ケ岳方面も雲が多くて、その上逆光になっちゃった

かなり風が強かったから、八ヶ岳の山頂はきっと爆風だろうなぁ…
そんなコトを思いつつ、須玉から中央道に入り、帰宅しました。


次回、軽井沢に行く予定は2月下旬。
また寒いだろうな〜


1月4日 金曜日。
今朝は冷え込みが緩み、この年末年始の中では暖かい朝でした。

軽井沢滞在最終日だったので、お家でサスケとノンビリしてようと思っていたのですが、予定が変更になり、チョット小布施へ。

ホントに雲一つない快晴で、小諸辺りからも北アルプスが目の前にドーンと
IMG_1318

小布施周辺からは、黒姫山・戸隠連峰・高妻山や、多分、ちょこっと妙高山も
IMG_1359
小布施での用事が終わり、あまりにもお天気イイので、そのまま白馬に行っちゃいました

リベンジ白馬

善光寺の裏から、国道406号線で白馬へ。
小川村と白馬村の境辺りの白沢峠は北アルプスの絶景ポイント
IMG_1330
国道406号線をそのまま行くと大出の吊橋の脇に出るので、もちろんお立ち寄り。

着いた頃には陽が傾き始めていたので、北アルプスの山々は夕陽を浴びていました。
IMG_1341
この時既に15時
あまり遅くなるとサスケがヘソ曲げるので、引き上げる事にしました。

最後に一箇所だけ、蕨平地区に寄り道。
(とは言っても、ほぼ通り道みたいなもん)
ココからの景色も
IMG_1352
IMG_1354
雪で真っ白になった、迫力ある白馬三山見れたし、リベンジ成功って事で、軽井沢に帰りました。

次回軽井沢に来るのは2月末の予定。
それまでは写真眺めて、何とかモチベーションを保とうと思いま〜す

1月3日 木曜日。
今日で正月三が日も終わり
明日からお仕事の方も多いのでは?

私は明日は年休取っていて、土曜日は希望休なので、この年末年始は9連休なのです

今日の軽井沢の最低気温はマイナス10.4℃
見事に車が凍ってました
コッチはお天気良かったけど、北信・大北の方は雪予報。

お天気悪いのはわかっていたけど、行っちゃいました白馬に
ホントに降ってるよ〜
IMG_1268

雪のある白馬は何回か行ってるけど、雪が降ってる白馬は初めて。

何となく、冬季営業やっているという、この秋オープンした白馬岩岳mountain harborに行ってみました。
IMG_1292
IMG_1293
やっぱりお天気悪っ

だよね〜… ですよね〜

だからもちろん、展望デッキからも…⬇︎
IMG_1272
白一色のステキな眺望  笑
(ゴンドラ乗ってる時、ホワイトアウトしましたからね〜)

降りようと思ってゴンドラ乗り場に向かうと、可愛らしいウリ坊親子の雪像がありました
IMG_1276
上がる時はほとんど見えなかった景色でしたが、下りではなんとか。
IMG_1283
IMG_1285
この後は、大出の吊橋に立寄り、道の駅おがわでお昼ごはんを食べて軽井沢に戻って来ました。
FullSizeRender
FullSizeRender
(西山名物 おぶっこ)

明日は軽井沢滞在最終日
早いなぁ…

明日も冷え込みは厳しいみたいだけど、お天気は良さそうなので、町内をウロウロしようかな。

↑このページのトップヘ