2018年01月

1月2日 火曜日。
朝から小雪が舞っていた軽井沢。
そんな軽井沢から東京に帰って来てしまった 

まず、元旦の昨日は、初日の出を見に行った後で、セゾン現代美術館近くにある「千ヶ滝」へ行って来ました。


















一見、登山道の様に見えますが、整備された約1Kmほどの遊歩道になっています。












氷の剣。
所々に自然の生み出す芸術が。

若干の登り下りはあるものの、ほとんど平坦な歩道を歩き、最後に急な階段を登ると、滝に到着です。














滝の本流はまだ凍っていませんでしたが、両側は氷柱になっています。












冬の千ヶ滝は初めてでしたが、軽井沢の冷え込みは厳しいんだなぁと、改めて思いました。
(今日の昼も気温0°でした )

この後、お昼ごはんの代わりに「峠の力餅」を食べに、見晴台へと向かったら、熊野神社に参拝に来た人と車でごった返していたので、アッサリと引き返して軽井沢駅で「峠の釜飯」を買って帰ったのでした 












峠から見た浅間山:右と、離山:左。













いつ食べても美味しい 

帰る途中、アウトレットモールのバーゲン目当ての車で周辺の道路は大渋滞 
新年早々、ご苦労なこった 

釜飯を食べた後は、おうちでノンビリ。
朝早起きだったのでお昼寝しちゃって、起きた時には朝か夕方かわからなかったのでした 












夕ごはんはカレー 
食べ過ぎたぁ〜 

2018年01月01日 月曜日。
新しい年の始まりです。

若干、冷え込みが緩んだ今朝の軽井沢。
朝5時起きで、うちから徒歩40分程の大日向地区に初日の出を見に行って来ました

大日向地区はわが家より標高が高いので、着くまでほぼ登り坂
(標高差100m以上)
外はまだ暗いので、ベッドライト点灯です。












目的地が近くなって来た頃、東の空がオレンジ色になって来ました。












6時20分。目的地に到着ししばらくすると、日の出時刻に合わせて、人が集まって来ました。
そして待つ事、約30分。
ようやく太陽が顔を出し始めると、空は更にオレンジ色に。












チョイと木々が邪魔ですが…
雲一つない空に、太陽が昇っていきます。









     


反対側には朝陽に焼ける浅間山&剣ヶ峰。
浅間山も徐々にその色を変えていきます












この頃には身体も冷え切って、手もかじかんでました
日の出を見に来られた地元の方が、その場にいた人全員(15人くらいかな?)に、温かいミルクティーを振舞って下さり、身体も心もホッコリ

凍てつく空気の中、「朝日ってこんなに優しい暖かさなんだ」と思うくらい、ほんのりと暖かい朝陽を浴びながら帰宅しました。

そして↓コレ












お雑煮。

お腹も満たされ、少しノンビリした後、千ヶ滝へと出かけたのでした。

それはまた次回。

今年一年が皆様にとって、良い年になりますように

↑このページのトップヘ