7月21日 土曜日。
土曜日と言えば、昨日は土用の丑の日だったみたいで、病院のお昼ごはんにも一応鰻のカケラが出ました
FullSizeRender
ウナギ好きだし嬉しいんだけど、この所全く食欲がなく…
今回は諸事情で、一日の食事カロリーが1200Kcalなのに、それでも完食出来ず

というのも、先週から風邪で見事に持病が悪化してしまいました
(術前じゃなかったのがせめてもの救いだったけど)
まだ夜も1〜2時間程しか寝られなくて、かなり体力消耗
そのせいでリハビリも全く出来ず、本来ならもう松葉杖歩行が出来る様になっていて、来週から全荷重で病棟内松葉杖になるハズが、まだ体重2/3荷重で車椅子
元々今回のリハビリは事情により、ゆっくりのペースで行う予定になっていたんだけど、いくら何でも遅れ過ぎで…。
FullSizeRender
このままだと当分退院出来ないし、冬の雪穴掘りが〜
体調が回復したら、相当トレーニングないと挽回出来ない。

ひとまず持病の症状を抑えることが先決になり、昨日から一日2回、点滴をしながら経過観察となりました。

整形で入院しながら内科も併科となった今回の入院
FBやブログのみんなの山行報告見ながら、暑そうだけどうらめしや〜と思いつつ、ゴロゴロしてるのでした。

7月17日 火曜日。
連休も終わり、今日からは通常運転の方が多いと思います。

病院も通常通り


先週から風邪を引いてしまい、初めは軽い咽頭痛だけだったのが、いつの間にか気管支炎の様になってしまいました

咳は止まらない&息苦しい。
一昨日の夜は睡眠時間5分という状況に、ついに内科受診となり、その結果しばらくの間、夜寝る前だけ点滴で症状を抑えることに

まさか入院中に風邪引いてダウンするとは

ホントなら今日から体重の2/3荷重で、松葉杖の練習に入る予定だったのですが、動くのもキツくて、荷重感覚を掴むために体重計に乗る所で終了となりました

多分、数日もすれば回復すると思うけど、ここでリハビリが進まなくなるのは困るから、早く治ってくれ〜
FullSizeRender
そんな今日のお昼ごはん
何とまぁ 厚揚げのピリ辛味噌炒め
美味しいんだけど、メチャクチャ喉にしみる〜〜〜

ついでに、冷やしトマトは冷えてなかった(笑)

7月16日 月曜日。
今日は「海の日」三連休最終日。

この連休、殺人的な暑さですよね
14日〜16日まで、私は参加していませんが、山岳看護師の夏山検定が富山で行われています。

多分、距離1.6km、標高差500mを一気に上がる材木坂で体力検定やってるんじゃないかと思うんだけど、何せこの暑さ
みんな大丈夫かな?
FullSizeRender
私はと言えば、涼しい(一説には寒いくらいという)部屋でゴロゴロ

一応、やる事はあるんですけどね〜
ある日のスケジュール
6時:起床
8時:朝食
9時:回診
10時:検温・CPM 1回目
12時:昼食
12時30分:CPM 2回目
14時:リハビリ
16時:お風呂
18時:夕食
19時:検温
22時:消灯

こうやって見ると、結構な過密スケジュールだなぁ(笑)
この生活、いつまで続くのやら


7月13日 金曜日。
大雨が降ったかと思えば猛暑…
ウンザリの夏になりそうです

この暑さの中、今いる病棟の看護師さんがこの週末、富士登山に挑戦するらしい。
前回は8合目までは行ったものの、高山病で敗退したとか

で、ナゼか 私に「どうしたら登れるかな?」と…
登山相談所の開設です。

でもね、聞く相手間違ってると思うんだなぁ…。
私、登山ガイドでもないし、登山始めてまだ一年経たないんですけど〜

とりあえず、一番基本的なこと。
5合目に着いたらゆっくりして、身体を高所順応させることや、呼吸方法、必要な水分量、行動食の内容、携帯酸素はあまり意味がないくらいはお伝えさせていただきました


先生・病棟看護師さん全員が、私が登山やっている事を知っているんだけど、それはいいとして…。
山岳看護師目指している事は誰にも言ってないハズなのに、どーしてみんな知ってるんだかね?
FullSizeRender
富士山は涼しいと思うけど、下界は猛暑なので、無理はしない様にね〜
また敗退して一年間言われ続けない様に、頑張って欲しいと思います


7月9日 月曜日。
今朝は晴れていたと思いきや…。
突然の雷雨

午前中は蒸し暑かった💦


昨日の朝は、見事な朝焼けでした。
FullSizeRender
コレが山だったら、もっとキレイなんだろうなぁ…。

7月7日 土曜日。
ぶ厚い雲の切れ間からわずかに覗く青空。
天の川は無理だと思うけど…

今日は七夕ですね。
FullSizeRender
病院のゴハンも行事食

入院前「願い事何にするの?」と聞かれたので、「もちろん山岳看護師の認定が取れます様にでしょ」と言ったら、みんなからエッ〜と言われました
それより先に膝だろ


術後3日目。
予定が変わって、今日からリハビリ開始になりました。

昨日から始まった、地獄のCPMも今日からは2回に増え、リハビリ室での軽い筋トレが開始
です
そして来週から荷重をかけ、3〜4週で全荷重をかけられる様にするらしい。
FullSizeRender
だけど右膝は腫れでパンパン
ほぼ疼痛も腫れもなく、もう大丈夫だと思っていた左膝も、右ほどではないけど傷口が熱持つ始末

両膝、痛みも熱感もハンパじゃないので、両膝とも即刻氷嚢でクーリングです
IMG_9170
でも、午後からは車イスの一人立ち免許を貰えたので、今日からはどこ行くのも自由
トイレも気兼ねなく行ける〜  笑

術後疼痛や腫れはあっても、徐々に出来る事が増えてくるのを実感出来るのが、今のこの時期なのかもしれません。

7月6日金曜日。
大雨による被害、大丈夫ですか?

記録的大雨と共に、今日はあのオウム真理教の教祖:麻原彰晃の刑が、ついに執行されましたね。
サリン事件等、数々の重大事件を起こしてきた張本人は、何を思いこの日を迎えたのでしょうか?
そんな事を思いながら、一日、ワイドショーを見ていました。


術後2日目。
朝の回診で、膝のドレーンや硬膜外麻酔のチューブ等、全身の管が抜けました。

スッキリしたけど、硬膜外麻酔が無くなったのはデカイ
例え左脚にガッツリ効いていたとしても、それでもあるのとないのとでは、痛み方が大違い

まぁ、半月板がめくれ上がってるくらいの状態だった訳だから、中はかなりいじってるだろうし、しょうがないんだけど。

そんな時に容赦なく始まったのが、自動で膝の曲げ伸ばしをする地獄のCPM
IMG_9162
まだ屈曲60度・伸展15度だけど、冷汗タラタラ
それでもやる前に痛み止めの点滴使ってもらったんだけど…。

明日からは一日2回だって
地道に頑張りまふ

7月5日 木曜日。
ウーン。。。お天気悪っ

昨日、右膝の前十字靭帯再々腱・半月板の手術が終わりました。

半月板は断裂した部分がめくれて捻れていて、それが引っ掛かりの原因だった様です。
靭帯の方も完全に弛んで、骨との付着部も緩くなっていたとか。
先生も予想外の状態だったみたいですが、何とか半月板も残した状態で手術が出来たみたいです

朝一だったので、お昼頃には帰室したみたいですが、夕方まで爆睡
夕食の時間にようやく起きたという…
(眠かったんだもん)
FullSizeRender
全身麻酔での術後なので、軽食です

ゴハンの後はTV観たりetc…。

術後の痛み緩和の為、背中から硬膜外麻酔と言う細い管が入っているのですが、コレが肝心な右脚より左脚に効いてしまい、左脚全く動かせず
背中や膝、複数ヶ所に管が入っていたり、痛み等で自力で動けないから、夜中は全身が痛くて😭
早く寝返りとか出来る様になりたいなぁ。

今日の朝ごはん。
FullSizeRender
朝ごはんの後は、検温や回診・消毒などがあり、その後車イス乗車の練習。
この移動がまた痛い
痛みに強い私でもフリーズします
IMG_9159
乗ってしばらくすれば落ち着くのですが…。

午後からは簡単なリハビリもやるらしいので、しばらくは痛みとの戦いになりそうです。
IMG_9155
IMG_9156
コレが命綱…いや、頼みの綱の痛み止め。

日々良くなるコトを願います。

7月3日 火曜日。
早々と梅雨明けし、溶けてなくなりそうな暑さの洗礼に、早くもダウン

でも今日からしばらくは、そんな暑さと縁遠い場所での生活です。
FullSizeRender
ホントは個室を希望していたのですが空かなくて、4人部屋を一人で使ってます
まぁ、今は他に入ってくる患者さんがいないからなのですが…。
しばらくは一人らしい 
IMG_9144
窓の向こうは、隣のおうちの屋根ビュー

今日は病棟オリエンテーション、手術室の看護師さんや薬剤師・栄養士の病室訪問と、車イスの練習。
リハビリ室での筋力測定に松葉杖の使い方の練習などなど。
筋力測定中に、患側のふくらはぎがつって中断するというハプニングもありましたが、今日の予定は一通り終了しました。

今週中は落ち着かないかもしれないけど、絶対にヒマになるので コレ。
IMG_9143
持参です(笑)重かった…
リハビリとかあるけど、それ以外の時間がもったいないってことで、やろうやろうと思いつつ、なかなか出来ずにいた夏山座学のまとめや、練習をイロイロ…

スマホにも動画とか入れて来たから、暇過ぎて…ってコトにはならなくて済むかな。

そうこうしてるうちに夕ごはんがきたので、またそのうち
FullSizeRender

「読図・ロープワークトレーニング」の続きです。


十二曲りから登山口に戻って、笹ヶ峰(1545m)に場所を変えて再び読図の練習。
FullSizeRender
が、しかし…こちらも途中から十二曲りに負けず劣らずの急登  いや、十二曲りの方が楽だったかも
しかも、私が苦手な段差も何もない急坂ときたもんだ 
密かに「同じ急登でも火打の方が良かったかも…」と思ったのでした 笑

こっちでも同じ様に地図を見ながら、コンパスを使いながら。

途中で「私が先を歩くより◯◯さんが先に歩いた方が地形とかわかりやすいかも」という菅野さんからの提案で、私が前を歩く事に

ガイドさんの前を歩くなんて、そうそうある事じゃないから緊張以外の何者でもない(笑)
それに、今回は勉強のために細かく確認ポイントを決めながら歩いていたので、私が見落とすとポイントをスルーしてしまうコトに
緊張したけど、そのおかげでより注意深く周りの地形や登山道を見れる様になりました。
IMG_9103
そして山頂で休憩して下山したのでした。

今回、登っていて「苦しい」と感じた時の心拍数や体内の酸素量を知る為に、SpO2モニターを持参して測ってみました。
その結果、測定した時の最大心拍数は149回/分。SpO2:90%でした。
それに対して菅野さんは心拍数:87〜90程度。SpO2は97〜99% 。この違い  さすがです
IMG_9095
IMG_9094
IMG_9093
しんどいとこもあったけど、登山道の脇で、可愛らしい花が出迎えてくれました。

27日最終日は、朝、強い雨が…
幸い、しばらくすると雨は止んで、東京に帰る前にロープワークの練習です。

今回は岩場ではなく、川の流れる公園でロープの結び方、ハーネスの着け方やスリングを使ってのハーネス作り、懸垂下降・1/3システムでの引き上げなどなど。
IMG_9106
コレも地図と同様、実際にやってみないとなかなか理解が難しい
傾斜の緩い土手?での練習だったけど、懸垂下降なんて初めてのことなので内心ドキドキでした。

そういうコトを見越して、岩場でなく、この場を練習場所に選んで下さったのですが。

まさか家や病院で懸垂下降や引き上げをやる訳にはいかないけど、それらに必要なロープの結び方などはどこでも練習出来るので、また練習
して、次は岩場で実践出来ればイイなぁ。

そうこうしているうちに帰る時間が迫って来て、駅まで送っていただき、東京へ帰って来ました。

楽しい時間が過ぎるのは早いもんで、今回もアッという間の3日間でした。
一週間くらいやっていたかったなぁ…。


今回、トレーニング山行をお引き受けいただいたほか、日程・行き先が決まった後での日程変更や、急な行き先変更などに、お忙しい中対応して下さり、しかも今回の山行中、おうちに泊めて下さった菅野さんには本当に感謝しています。
あらためてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

あのシマシマだらけの地図をどう見ていけばイイのか? 地図にも周りの景色にも、多くの情報があること、引き上げシステムがどの様な構造?で成り立っているのかなど、多くのことを学びました。

認定のためだけでなく、登山初心者としても本来は学ぶべき必要な技術だと思うので、次回ご一緒していただいた時には「今ココにいます」と自信持って現在地を答えられる様に、地図読みもロープも反復練習しておきます。


現実に戻りたくはないけど、明日からまた仕事
ガッツリ仕事して、冬の雪穴掘り目指してお金ためよっと

↑このページのトップヘ