12月8日 土曜日。
あらら…
前回からだいぶ久しぶりの更新になっちゃいました

その間に、10月に受けた冬山座学の事後課題が来たり、9月の山岳外傷の結果が来たり…。

山岳外傷の事後課題は、一応、合格をいただきました
外傷の方は、整形の基本的内容だったけど、だからこそ「整形ナースなら落とせないでしょ」って感じで
状況設定問題は毎回ホントに苦手で…。

そして、冬山座学の事後課題がようやく終わった〜\(^o^)/
って、合否が発表されるまではドキドキなんですが
FullSizeRender
いや、その前に早く送らねば
コレで合格すれば、残る座学は3月の一般総論のみだぁ。
早く座学終わらせて、実技に集中したい。


ひとまず課題が終わったので、今日は後回しになっていた年賀状作成。
新しいPCとソフトだからイマイチ操作がわからず苦労したけど、デザインだけは何とか完成しました
IMG_0762
後は年賀状買って印刷して…。
(ハイ、まだ買ってません)

ホントならロープワークの練習とかもやりたいんだけど、バタバタ過ぎて全くロープを触れず…んにゃ、正確には結べずだな

もう何から手をつければイイのやら

まぁ、ゆっくり一つずつやっていこう。

11月25日 日曜日。
連休最終日 関越道も中央道も、かなりの渋滞だったみたいですね

軽井沢は快晴
今日は大町の山岳博物館へ。
IMG_0632
大町に行くのは初めてです。
一応、カーナビをセット。
ナビに従い、国道18号線を走っていると、小諸周辺から北アルプスが見えました。

IMG_0638
お昼過ぎ頃、博物館に到着。
入館料は400円。(カフェ利用だけなら入館料は無料です)

館内には北アルプスの歴史や、生息している動物の剥製、外にはカモシカや雷鳥のいる小さな動物園がありました。
IMG_0644
IMG_0646
スッカリ冬毛になって、真っ白な雷鳥さん。
あっ、このコは剥製ではなく、ちゃんと生きている、この世のコです
脚が結構太いのは意外でした。

博物館の後は鷹狩山へ。
車で山頂まで上がれます。
IMG_0649
ココには展望台があって、上がると目の前に北アルプスがそびえ立っています。
FullSizeRender
爺ヶ岳(左)と、鹿島槍ヶ岳(右)
IMG_0654
北アルプスの麓に広がる大町市街。
IMG_0664
こんな近くに北アルプスのこんな景色があるなんて、ホント羨ましい。

ずっと見ていたかったけど、そういう訳にもいかないので、国道148号線で白馬方面へ抜け、軽井沢に戻りました。

小川村の道の駅で買った「おやき」。
FullSizeRender
コレが今日のお昼ごはん

そしてもう一ヶ所の道の駅から見えた「鹿島槍ヶ岳」から「五竜岳」
FullSizeRender
この猫耳みたいなのが「鹿島槍ヶ岳」。
IMG_0666
オマケで、オヤツのソフトクリーム
IMG_0669
あとは小諸のツルヤで夕ごはんの買い物をして帰宅。

スッカリ日が暮れるのが早くなって、17時をチョット過ぎた頃には真っ暗だけど西の空は…
IMG_0673
北アルプスの絶景に癒された今回の軽井沢滞在も今日で終わり
明日は東京に戻ります。


11月24日 土曜日。
今朝は5時起き
辺りはまだ真っ暗なので、ヘッドライトを点けて国道まで出ました。

始発のしなの鉄道に乗り込み、長野駅まで向かいます。
そしていつもの如く、バスで白馬へ。

だけど空を見ると、厚い雲に覆われている
お願いだから晴れて〜

1時間程経つと、北アルプスの山々が見えてきます。
IMG_0547
バスの窓ガラス越しだからイマイチな感じだけど、稜線に雲はなく、抜ける様な青空
これなら絶景が見られるコト間違いなし

って事で、今回は白馬駅で下車し、最初に「大出の吊橋」に向かいました。
着くと、昨日とは違って駐車場には多くの車が。
お天気イイもんね〜
FullSizeRender
ココ最近、白馬に行った中で一番の景色。
って言うか、コレだけ稜線まで見えた事ってあったっけかな??

次に行く所があったので、10時前に移動開始。

次に向かったのは、いつもお世話になっているガイドの(髙木)律子さんから教えていただいた、白馬ハイランドホテル向かいにあるスキー場跡地。
ゲレンデを上まで登れるのだとか。
IMG_0562
元ゲレンデなので、登り一辺倒。
初っ端からかなり登って行きます。
IMG_0561
途中からの景色。
コレだけでも結構イイ眺めですが、更に登ります。
一度なだらかになって、その後またかなりの傾斜になり、最後に急登を登ると頂上に到着。

周りはススキだらけだけど、一部が展望台の様になっていて、そこからの景色は絶景です
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0595

IMG_0590
目の前にドーンと白馬三山

私以外に誰もいなくて、この絶景を独り占め状態
ココでお昼ごはんにすれば良かったなぁ…

軽くトレーニング代わりに登ったんだけど、結構キツかった
でもまぁ、30分チョットで上がれたし、膝もなんともないので良かった

足元が濡れた落ち葉に泥だったので、下りは慎重に。 
雪なら滑るって手もあるけど、泥じゃね〜

麓に戻ったら、今度は村役場近くから「木流川散策路」を八方尾根方面に向かって散策
IMG_0599
IMG_0601
IMG_0603
こんな所があったんですね。
教えてもらわなかったら知らなかった。
(ありがとうございま〜す)

この後、お昼ごはんを食べに行きたいお店があったんだけど、疲れたから八方の湯近くのラーメン屋さんにin。
IMG_0612
ピリ辛味噌ラーメン(900円)と餃子(500円)
FullSizeRender
FullSizeRender
帰り際に「試食にどうぞ」とお饅頭をいただきました。
FullSizeRender
今日だけで23000歩超え
よく歩いたもんだ。

家の近くにこんな場所があったら、毎日でもトレーニングに行くのになぁ。。。と思いながら、帰りの電車の中です。

外…真っ暗


11月23日 金曜日。
昨日から軽井沢に来ています。

今朝の軽井沢は−3℃
結構冷え込みました。

でも青空が広がりました。
IMG_0485
もう冬の空。
IMG_0489
浅間山の山頂は雲の中。

今日は新蕎麦を食べに戸隠へ。
国道18号線を地味に走って、お昼頃戸隠に到着。
10月25日から「半ざる食べ歩き」なるイベントが開催されているせいか?連休だからか?戸隠神社周辺のお蕎麦屋さんはかなりの混雑

行こうと思っていたお蕎麦屋さんも、車ごと並んでいたのでスルーして、鏡池に行きました。
IMG_0503

FullSizeRender
FullSizeRender
真っ白な戸隠連山は荒々しくてカッコいいけど、この薄く雪を纏った戸隠の山々もイイなぁ

小雪が舞ってるだけあって、ずっと外にいるとさすがに寒くなってくる。

しばらく眺めて、混雑している戸隠を後にして、小谷村に向かいました。
ずっと行きたいと思っていたお蕎麦屋さん「蛍」。
ただ、営業しているかどうかわからず、一か八か
IMG_0524
めでたくやってました

お蕎麦の種類?は2種類。
プラス180円でクルミダレに出来ます。

もちろん、くるみダレにしたんだけど、お蕎麦がくるまでに、ゴマとクルミをすり潰すという一仕事付き(笑)
粒がなくなるまで潰せと説明書きに書かれていたので、ひたすらゴリゴリ。

腕がぁ…

FullSizeRender
お蕎麦が来たらそばつゆを入れて、よく馴染ませたら出来上がり。

季節の天ぷら盛り合わせも頼んだら、相当ボリュームのある天ぷらがやってきました。
FullSizeRender
明日から4月まで冬季休業に入るため、いつもよりボリュームUpしているのだとか。
何とか完食したけど、完全に食べ過ぎ

そしてちょうどイイ明るさでポカポカの店内。眠くなる〜
IMG_0523
IMG_0520
ここで寝る訳にはいかないので、頑張って軽井沢まで帰りました(笑)


夕ごはん、一応作ったけどいらない気がする
そのまま寝ちゃおうっと

11月18日 日曜日。
週休1日だと休んだ気がしない

でも先週は充実してたなぁ
土日は冬山座学で神戸。
IMG_0438
講義が終わってそのまま帰って来て、翌日(月)は都岳連 遭難対策委員会の定例会議に初参加。

会議終了後、近くの居酒屋で軽く飲み会
翌日が仕事の時は飲み会とかには参加しないんだけど、今後活動していく上で、コミュニケーションは大切だから
ただ、翌日眠かった〜
今度から委員会翌日は休みにしようかなぁ。

そして木曜日は、国際山岳医の大城先生主催の講習「事例に学ぶ山の医学(冬山編)」を受講
IMG_0456
会場のモンベル御徒町店さん。
IMG_0457
低体温症になった時の対応のポイントや、雪崩で埋没した時の対応のポイント等、医療者でなくてもわかりやすい講習内容でした。
冬山座学と内容がかぶっている所もあり、イイ復習にもなりました

来月(12月)は、15・16日に新潟県かぐらスキー場和田小屋で実践編があるそうです。
IMG_0470


今月で術後4ヶ月。
整形外来の受診日だったので、木曜日の受講前に行って来たのですが、何の進展もなしでした

左足は、イスに座った状態から片足立ち出来るんだけど、右は全く出来ず…。
筋力に左右差があり過ぎて、引き続き、早歩き以上はとなりました

筋力に差があると、バランスが悪くなってケガする可能性があるからねぇ…。
しょうがないとはいえ、体力作りも間に合わない。
次の外来は12月だから、そこでジョギングの許可が出たとしても、1ヶ月じゃどう頑張っても無理〜。

それか、エスケープルート(手段)の多い高尾山にコッソリ通うか
私の場合、地味に筋トレするより、実践の方が早い気がする。

とりあえず今週末、白馬でトレーニングしてこよっ
IMG_5197

11月11日 日曜日。
今日は冬山座学受講日

6時半に起床して、ホテルで朝ごはん
FullSizeRender
相変わらず、和洋メチャクチャなオカズのチョイスなのはスルーして下さい

焼魚、何も味がなかった
せめて塩味くらいは…。
おでんもあったんだけど、それより梅干とか明太子とかあって欲しかった

若干ビミョーな朝食を済ませ、お隣の神戸駅へ移動。
会場は神戸リハビリテーション福祉専門学校。
IMG_0436
駅から徒歩3分くらいの場所だけど、全く初めての場所なので、迷子になった時の事を考えて早めに行ったら、チョット早かった

けど遅刻するよりは…ネ
IMG_0437
しばらくすると、知ってる顔ぶれが続々

居住地も勤務先も全く違うメンバーなのに、年に何回も顔を合わせる事って、普段はなかなかないよね。

今回の講義は特に、講義内容も楽しみで、講師の先生方も一度お会いしてみたかった方ばかりだったので、時間が短く感じました。
IMG_0443
事後課題のことを考えると、短い方がイイんだけど(笑)

冬山座学が終わると、あとは冬山演習と3月の基礎理論一般。
まだ演習は無理なので、私は次回、3月の基礎理論になります。

来年は基礎体力作りをしっかりやるのと、ガイド山行で技術を学ぶこと、演習にも参加…が目標かなぁ。

日本登山医学会の学会参加やら、BLSなんかもあるけど、とりあえず後回しにして

今回もまた、まずは事後課題を頑張りま〜す


神戸で「神戸牛」を食べられなかったので、帰りの新幹線でコレ⬇︎
IMG_0439
FullSizeRender
FullSizeRender
焼き立てのSteak
新幹線待ってる間に若干冷めちゃったけど

まいう〜でした

11月10日 土曜日。
ドンヨリ曇り空からスッキリ青空に変わった東京。
秋晴れ…と言うより、少し動くと汗かく暖かさ
今年は一体どうなっちゃってるんでしょう?この気候

そんな今日は、午前中は通常通り仕事していました。
土曜日は元々午前中だけなのですが、今日は職場の大規模災害訓練
IMG_0409
外来フロア・病院前の道路・駐輪場などを使い、職員はもちろん、外部からも医療関係者や若干の一般人も参加して行われます。
IMG_0410
年一回の訓練を眺めながら、私は素通り
訓練には参加致しません


今日・明日、認定山岳看護師の冬山座学が行われています。
国際を取る人は2日間とも受講必須なのですが、国内の人は、明日(日曜日)は必須で、今日は任意なのです。
今日も受講したかったんですけど、予算の都合上、必須の明日だけにしました。

なので仕事が終わってから神戸に来ています
IMG_0405
IMG_0406
久々の東海道・山陽新幹線
そして初神戸

ホントなら楽しみ〜ってなるんだろうけど、それよりもお腹空いた
ってな訳で、乗車して動き出したら、買った駅弁Open
FullSizeRender
お魚づくし

その後はボーっと外を眺めたりしながら、17時半過ぎに新神戸到着。
まずは三宮へ向かい、今夜の宿泊先である兵庫駅に向かいました。
IMG_0414
駅を出て「ホテルはどっちかな?」と探す前に、目の前に見えていました
FullSizeRender
FullSizeRender
見た目はチョット…な感じもしたけど、部屋は結構キレイ
筑波のホテルよりイイかも

不要な荷物を置いて、ホテル周辺をウロウロ。居酒屋みたいなお店しかなくて、歩いて数分のうどん屋さんで夕ごはんにしました。
FullSizeRender
FullSizeRender
ホテルのレストランにしようかとも思ったんだけどね〜

今夜は「世にも奇妙な物語」が見たかったので、そそくさとホテルへ戻り、ただ今TV鑑賞中

見終わったら明日遅刻しない様に、早く寝ようと思います。

11月4日 日曜日。
今日は朝からドンヨリ曇り空
お昼前からも降り始め、一日おうちに引き篭もり

昼間はサスケくんとマッタリ
IMG_5457
そして夕方、洗い物をしようとした時、事件が
IMG_0397
水道の蛇口が根元からへし折れた

えーっと…
これじゃ何も出来ないね〜

さてどうしようかなぁ…

11月1日 木曜日。
今日は1日…ついたち…つイタチ…という事で、まずはサスケくんの登場
IMG_0303
ハロウィンに関係なく、オヤツくれないとイタズラするでし  by:サスケ。


今日はお休みを取って、軽井沢に日帰りで行って来ました。
土地の事で、チョット町役場へ。

初軽井沢町役場

村道の払下げが可能かと、水道の確認だけだったので、30分もかからないで終了

今、軽井沢は紅葉が見頃
軽井沢の町全体が赤や黄色に染まってます。

今年の2月に登った離山も。
FullSizeRender

わが家の前も。
IMG_0331

玄関脇も。
IMG_0334

そして、軽井沢で1位・2位を争う紅葉の名所「雲場池」
FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender


平日なのに、駐車場は満車
人もウジャウジャ それも高齢者ばかり

池の近くで車を降りて、写真だけ撮って戻りました。

浅間山の麓にも、紅葉が広がっています。
FullSizeRender
オマケ:何年か前に撮った浅間山と紅葉
IMG_5460


この後「行きたくない」という親父を道連れに、白駒池へ。
こちらの紅葉はとっくに終わっていて、紅葉どころか、既に霜柱が
IMG_0347
FullSizeRender
IMG_0357

標高2000mを超える山は、もう冬支度…というか、冬ですね。
IMG_0352
池のほとりでは、日影のところなんかは氷が張っていました。
IMG_0351


ココ⬇︎を登って行くと、高見石へ。
白駒池や、北八ヶ岳の森が見渡せます。
登りで1時間くらいかな?
往復するには時間がビミョーだったし、さすがにまだ登れない…じゃなくて、まだ許可が出てない
IMG_0344

なので、ノンビリと池の周りを歩くだけにしました。
FullSizeRender
FullSizeRender
夕陽の射し込む森。
八ヶ岳らしい景色です

せっかく静かで落ち着く森の中だったのに、中国人の団体が来て、うるさい
渋谷のハロウィンと同じくらい迷惑‼️

とはいえ、明日は朝から仕事なので、そんなにゆっくりしてる訳にもいかず、白駒池を後にしました。

中央道に向かう車窓から見た八ヶ岳。
FullSizeRender
麓は紅葉見頃です

帰りは毎度お馴染みの小仏トンネル渋滞がなかったので、思ったより早く家に帰り着きました。
明日休みだったら、サスケたち連れて来て、そのまま軽井沢に泊まっちゃうんだけど、仕事だからしょうがない
月末のお楽しみにしとこっ





10月28日 日曜日。
地元商店街がエライ人混みで、仮装したした人(子供)が多いと思ったら、ハロウィンのイベントでした
FullSizeRender
つい買っちゃった

一年前の今日、本格的に登山を始めた日。

昨年の9月、一年先(今年の9月)のプライベートガイドをお願いしたのがコトの始まりでした。

ガイドさんから連絡をいただいた時「かなり先になってしまうから、良かったらお試しで登ってみませんか?」とのご提案をいただきました。
その時ちょうど軽井沢に行く予定になっていたので、お互いの予定が空いてる日に黒斑山へ行く事に。

ところが立て続けに台風

お天気が微妙だった事もあり、判断は山行前日の夕方する事になりました。

その日私は白馬をウロウロ(笑)
数日前に降った雨が雪となり、積雪した栂池高原を散策してました
IMG_3207

IMG_3354

IMG_3359
と同時に、黒斑山も積雪して、スッカリ雪山に様変わり

栂池高原からの帰り道、ガイドさんから連絡が入り、残念ながら天候悪化がわかっているので延期…という事になりました。
ただ、信州北部は天気の崩れが遅そうなので、飯縄山なら…との代替案をいただき、山行決定

そして山行当日、長野駅で待ち合わせ。
2日続けて始発で長野駅(笑)

ところが、途中駅で電車が止まってしまうというハプニングが
幸い、大きな遅れにはならなかったので良かったけど焦った〜。

ガイドさんの車で登山口へ。
一ノ鳥居からスタートしました。
IMG_3059
IMG_3056
途中まではなだらかな登りだけど、気付くとデッカい岩があったり、急な登りになっていました。
下山してくる人からは「山頂は強風だよ」と
IMG_3049
風を遮る木がなくなり、既に風がビュー

ようやく山頂に着くと更に強風でした

だけど思っていた程お天気は悪くなく、北アルプス・戸隠連峰・妙高山・火打山・浅間山まで見渡せる眺望。
IMG_3040

IMG_3062
周りの山々が見渡せる眺望の良さに感動しつつも、強風で身体が冷えてしまうので下山しました。

下山したと同時に雨が降り始め、レインウェアをギリギリ着なくて済みました。

そして、認定山岳看護師の資格取得の話をしたのが、長野駅に向かう車中。
技術習得などに関して「仕事としてなら…」と引き受けて下さり、いろいろ教えて下さっているのが、今お世話になっているガイドの(髙木)律子さんなのであります。


あれから一年。
少しでも成長出来ているのか?

今期はケガのせいで途中リタイア?状態になってしまいましたが、ハイキングが解禁になったらトレーニング始めて、来シーズンはガッツリ登りに行こうと思います

↑このページのトップヘ